シリーズ屈指の名作が現代の技術で蘇る!

 勇者リンクの冒険を描く『ゼルダの伝説』シリーズ最新作『ゼルダの伝説 夢をみる島』が、2019年9月20日(水)、Nintendo Switch向けについに発売。新しくジオラマ風のグラフィックに生まれ変わったコホリント島での冒険に役立つ情報を、“探索”、“戦闘”、“ダンジョン”の3つの視点からお届けしよう。

探索:“どこに行っていいか分からない”人はココを読んで!

基本[1] リンクの目的を知ろう
 リンクは、一度入ると出られないというコホリント島からの脱出するため、島を見下ろす巨大なタマゴの中に眠る“かぜのさかな”を目覚めさせることに。島の各地に点在する8つのダンジョンに挑み、最深部に隠された楽器を集めていく。

 しかし、ダンジョンの入口は硬く閉ざされており、見つけただけでは中に入れない。人助けをしたり、とある生き物の力を借りたりなどして、まずは、ダンジョンの扉を開ける“カギ”を探すのが先決だ。

メニュー画面で開けるマップは、リンクが訪れた場所が解放される仕組みになっている。マップには、ダンジョン以外にも、店や民家、洞穴なども表示されるぞ。

基本[2] アイテムを使おう
 トゲトゲの敵を盾で押したり、草を剣で切ったり、パワーブレスレットで岩も持ち上げたりと、行く手を阻む敵や障害物などは、アイテムを使って乗り越えられる。新たなアイテムが入手したときは、リンクの島での行動範囲が広がる可能性が非常に高い。そのアイテムが“どこに使えるか”試してみよう。

 また、穴を飛び越えられる“ロック鳥の羽根”と、ダッシュを行える“ペガサスのくつ”を組み合わせることで、より遠くに飛べるように。ふたつのアイテムの組み合わせで行動範囲が広がるケースもある。

シリーズおなじみのフックショットも登場。5つ連続した穴の向こう側にも飛び移れる。
“ヒミツの貝がら”を探すのに役立つスコップや、遠距離攻撃可能な弓矢は“村の道具屋さん”で購入しよう。

物語が進まない! そんなときは?
 新たなアイテムを手に入れる前に探索に行き詰まった人は、現在行ける範囲の場所で、“何かを見落としている”可能性が非常に高い。メーベの村に戻ったり、現状のアイテムで探索できる場所がないか、島内を探索してみるといいだろう。

序盤では倒す手段が限られているバズブロブ。この先に“魔法おばばの家”があるので、突っ切っていこう。
メーベの村にある謎の家。パワーブレスレットを入手したら入れるようになる。

基本[3] “わらしべイベント”を進めよう
 アイテムを物々交換しながら、最終的に強力なアイテムなどが手に入る『ゼルダの伝説』シリーズでおなじみの“わらしべイベント”。ほかのシリーズでは本編とは直接関わりのないサブイベント的な扱いであるケースが多いが、本作では物語を進めるために不可欠なイベントになっている。

 先に進めなくなった場合など、わらしべイベントを、いまできる範囲まで進めてみるといいだろう。このわらしべイベントはメーベの村の“今流行りのゲーム”で、ヨッシーをゲットすると始められるぞ。

コホリント島の各地にいる困っている人たち。見かけたら話しかけよう。
探索ついでに各地にあるワープゾーンを起動させておくと、後の冒険がラクになる。

基本[4] パネルダンジョンでルピーを稼ごう
 “ツボのどうくつ”をクリアー以降に挑める、本作の新要素“パネルダンジョン”。ダンジョンをクリアーしたり、ミニゲームや“村の道具屋さん”などで手に入れたパネル(パネ石)を、お題に沿って組合せてオリジナルダンジョンを作れる。

 ここで、宝箱の置かれた部屋をたくさん使用したダンジョンを作ることで、ルピーを多く稼げるぞ。このとき、鍵のかかった部屋を極力使わないようにするのがコツだ。

 ちなみに、作った自分のダンジョンを、amiiboで友だちに渡して遊んでもらうこともできる。いっしょに遊んでいるゲーム仲間がいる人は利用するといいだろう。

タマランチ山の南、タルタル高地にあるダンペイの小屋で挑める。物語を進めることでお題も増えていく。

戦闘:“敵が倒せない”人はココを読んで!

基本[1] 敵の攻撃パターンを覚えよう
 一部の攻撃を除き、敵の攻撃は盾で防ぐことができる。初見の魔物が出現したら、盾で防御を行いながら、相手の攻撃パターンをチェック。敵の隙を見つけるのだ。

 モリブリンなど盾を持った敵は、正面から剣で攻撃しても受け付けない。一旦相手の攻撃を盾で防御して体勢を崩したときに攻撃を加えて倒そう。

物理攻撃を仕掛けてくる敵に対しては、防御からの反撃がリンクの必勝パターンだ。
盾は防御だけでなく攻撃手段にも。相手を奈落に押し込んだり、ひっくり返したりできるぞ。

基本[2] HP(ハート)を回復したい!
 草を切ったり、ツボや岩を壊したりすると出現するハートを取ったり、木に体当たりして落としたリンゴを食べると、リンクはHPを回復できる。一方、戦闘時にその場でHPを回復するためには、妖精のビンが必要だ。妖精は各地の妖精の泉で捕まえられるほか、モンスターのクリーピーに魔法の粉をかけることでも出現させられるぞ。

 また、パワーブレスレット入手後に行けるようになる“トレーシーのくすり屋さん”で“ヒミツのくすり”を購入すると、HPがゼロになってやられた時もHPを回復して復活できるので、ダンジョン探索前には必ず立ち寄ろう。

妖精の粉は、ほかにもいろいろな効果がある。いろんなモンスターにかけてみよう。
妖精のビンは、つりぼりのミニゲームやパネルダンジョンなどで手に入れられるぞ。

基本[3] 剣で倒せない時は、アイテムを使おう
 体に電気をまとったバズブロブなど、一部の敵は剣の通常攻撃でダメージを与えられない。魔法の粉をかけたり、バクダンを使って倒そう。アイテム消費を押さえたい場合は、近くにある岩やツボを投げて攻撃するといい。

 一方、空を飛んで攻撃してくる敵は、“村の道具屋さん”で購入できる弓矢の攻撃が有効だ。弓矢はバクダンと組み合わせて使用することで、バクダン矢になり、離れた敵に大ダメージを与えられる。

リンクの動きに合わせて移動するヘイホー。正面からの攻撃を受け付けないが、背後から回転切りで攻撃すれば倒せる。
弓矢とバクダンをそれぞれボタンにセットした状態で、XボタンYボタンを押すとバクダン矢に。

ダンジョン:“謎が解けずに先に進めない”人はココを読んで!

基本[1] 地図、コンパスを入手しよう
 ダンジョンでは、まずはダンジョンの構造が描かれた地図と、宝箱の場所をすべて表示してくれるコンパスの入手を目指そう。地図とコンパスがあれば、そのダンジョンで入手できる宝箱の場所がすべて分かるので、宝箱がある部屋を重点的に探索するのだ。

 地図に宝箱が表示されているのに、宝箱が見当たらない場合は、押せるスイッチやバクダンで壊せる壁の有無をチェックしたり、出現する敵を全滅させるのだ。

カギのかかった扉やブロックは、小さなカギで開けられるぞ。
特定の順番で倒さないと階段が出現しない部屋もあり。フクロウ像のヒントが手がかりに。

基本[2] 入手したばかりのアイテムを活用しよう
 テールのほらあなの“ロック鳥の羽根”やカギの穴ぐらの“ペガサスのくつ”など、ダンジョン内で新たに入手できる固有アイテムは、そのダンジョンでの謎解きに活躍するモノが多い。探索済みの部屋に戻って、開けられなかった宝箱の入手に使用できないか確認しよう。また、中ボス戦やボス戦にも活用できることも多い。ボタンに配置して、つねに使えるようにしておこう。

ペガサスのくつ入手後にくり出せるダッシュ切り。邪魔するアイテムや敵を倒せるように。
ロック鳥の羽根でジャンプして敵の攻撃を華麗に交わそう。

基本[3] 手強いボス戦にはこう挑め!!
 ダンジョン最深部に控えているボスとの戦い。奴らは剣による通常攻撃だけでは倒せない強敵ばかり。まずは、盾を構えて敵の攻撃を防ぎながら、敵の行動パターンやセリフ、そして体をチェックして弱点を見つけるのだ。弱点を突くことで、初めて剣の攻撃でダメージが与えられる場合も。

戦闘中にボスが喋るセリフが弱点の手がかりになることも。ツボを割るには!?
壁に体当たりして落としてから本格的なバトルに突入するデグゾル。分裂させれば弱体化できる!?

寄り道:“ひみつの貝がら”を集めたい!

“ヒミツの貝がら”集めのコツを伝授
 地中、木の中、宝箱、ミニゲームの景品など、さまざまなところで隠されているヒミツの貝がら。集めると貝がらの館で、強力な剣やハートのかけらなど冒険に役立つアイテムをもらえる。

 ワンワンやマリンと一緒に行動しているときは、彼らが怪しい場所を教えてくれることがあるので、すぐに目的地に向かわず寄り道をするのがオススメ。

 また、15個以上集めると、ヒミツの貝がらの場所を振動で教えてくれる“貝がらセンサー”がもらえるぞ。まずは、15個を目指そう。