2019年9月12日〜15日まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2019(12日・13日はビジネスデイ)。コーエーテクモゲームスは最終日となる9月15日、自社ブースにて『仁王2』の常闇ステージを実施。

・ファミ通.com“TGS 2019情報まとめ”特設サイト

 ステージ上には同作のプロデューサーを務める安田文彦氏のほかに、ゼネラルマネージャーを務めるシブサワ・コウ氏、鯉沼久史氏、早矢仕洋介氏が登壇。早矢仕氏による実機プレイが披露されたあと、イベントの最後に同作の体験版に関する情報が公開された。

 『仁王2』のβ(ベータ)体験版の世界同時配信が決定。配信期間は2019年11月1日〜10日で、新たなステージ・新妖怪が登場するとのこと。

 ステージの詳細リポートなどについては、あらためて紹介する。