『ドラゴンクエストXI S』でバトルはよりドラマティックに進化!

 スクウェア・エニックスより、2019年9月27日発売のNintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』。

 今回は、よりドラマティックに進化したバトルについて紹介する。歯ごたえのある“しばりプレイ”も新登場!

 3Dモードでの冒険ではカメラモードを戦闘中に切り替えて、自由な視点で戦える“フリー移動バトル”と、カメラアングルが自動でかっこよく切り替わる“オートカメラバトル”のどちらも楽しめるほか、キャラクターボイスやメッセージが追加され、臨場感がさらに増している。

戦闘中にカメラモードをお好みのモードに変更できるように!
オートカメラバトルでは迫力のアングルで戦闘を楽しめる。
フリー移動バトルでは、仲間たちも自由に動き回り、さまざまなしぐさを見せる!
呪文や特技を使うとき、ダメージを受けたときなど、戦闘中のさまざまな場面でボイスが再生される。仲間と協力して発動する「れんけい」での特別な掛け合いは聞き逃せない!
特別な戦闘や、戦闘中に仲間たちに近づいたり行動順がまわってきたときなどには、メッセージが表示され、さらに臨場感アップ!

新登場の“しばりプレイ”で歯ごたえのあるバトルに挑戦!

 行動に制限をつけて歯ごたえのある冒険やバトルに挑戦できる“しばりプレイ”にも新たな“しばり”が登場。

 “買い物できない”、“防具を装備できない”といったおなじみの“しばり”に加え、“すべての敵が強い”、“主人公がやられたら全滅”など、新たな“しばり”が登場。

 さらに、主人公が恥ずかしがり屋になってしまう“はずかしい呪い”が超パワーアップした“超はずかしい呪い”では、パーティの仲間たちが恥ずかしがり屋になるため、仲間たちの新たな一面が見える可能性も!?

「しばりプレイ」は新しく冒険を始めるときに設定できる。教会などでいつでも解除できるが、もう一度「しばり」を設定することはできない。
「すべての敵が強い」では、すべての敵が強くなって主人公たちに立ちはだかる!歯ごたえが増したバトルを勝ち抜くことができるか!?
「主人公がやられたら全滅」では、味方が生き残っていても、主人公が倒れた時点でゲームオーバーになる。スリリングなバトルが楽しめるぞ!
戦闘中や、新ストーリーでも恥ずかしがる仲間たち。個性的な恥ずかしがりかたは必見!

商品概要

  • 商品タイトル:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S
  • ジャンル:RPG
  • 対応機種:Nintendo Switch

※Nintendo Switchは任天堂の商標です。

  • プレイ人数:1人
  • 発売予定日:2019年9月27日(金)発売予定
  • 価格:
    <通常版>7,980円+税(パッケージ版/ダウンロード版)
    <ゴージャス版>9,980円+税(パッケージ版/ダウンロード版)
    <夢のゴージャス版>14,800円+税(パッケージ版)

※ <夢のゴージャス版>はスクウェア・エニックスe-STORE、ローソン・HMVでのみのお取り扱い商品です。

  • CERO年齢区分:A区分

<制作スタッフ>

  • ゲームデザイン&シナリオ:堀井雄二
  • キャラクターデザイン:鳥山明
  • 音楽:すぎやまこういち
  • 制作・販売:株式会社スクウェア・エニックス