東京ゲームショウ2019について、今年もファミ通×電撃の共同出展が決定! ブースでは、ファミ通と電撃それぞれが厳選した注目のタイトルを、人気声優や著名クリエイターなどの豪華ゲストとともに紹介。ファミ通TUBE、ファミ通App、電撃オンラインの3チャンネル4日間連続の生配信を予定している。

TGS2019でファミ通×電撃が強力タッグ!! 今年も現地から4日間連続生放送をお届けします

 日本のゲームメディアを代表するファミ通と電撃が、昨年に引き続き“東京ゲームショウ2019”に共同出展することが決定!

 現地ではファミ通&電撃の特設ブースを設置し、それぞれが厳選した新作や注目作、話題作について、人気声優や著名クリエイターなどの豪華ゲストとともに、生放送を配信する予定です。さらには、昨年大きな反響があった“ファミ通vs電撃“企画も一部ステージで実施! ゲームユーザーなら見逃せない名勝負が、今年も繰り広げられる!?

ファミ通vs電撃は今年も開催!
生放送を目の前で観覧できるチャンス!

【配信を予定している主なタイトル(五十音順)】

  • ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション(スパイク・チュンソフト)
  • お姉チャンバラORIGIN(D3P)
  • ゴシックは魔法乙女(ケイブ)
  • サイバーパンク2077(CD PROJEKT RED/スパイク・チュンソフト)
  • ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション(スパイク・チュンソフト)
  • ブレイドエクスロード(アプリボット)
  • メギド72(DeNA)
  • ラストクラウディア(アイディス)
  • リーグ・オブ・ワンダーランド(セガ・インタラクティブ)
  • リーサルリーグ ブレイズ(オーイズミ・アミュージオ)
  • AI:ソムニウム ファイル(スパイク・チュンソフト)
  • FINAL FANTASY DIGITAL CARD GAME(スクウェア・エニックス)
  • Z/X Code OverBoost(ブロッコリー)
    ※ほかにも多数の注目タイトルを配信

ファミ通TUBE/ファミ通App/電撃オンラインの3チャンネルで毎日生放送をお届け!

 TGS2019開催中の9月12日~15日の4日間は、ファミ通TUBE、ファミ通App、電撃オンラインの3チャンネルで、現地より生放送を同時配信。

両編集部が手を取り合った昨年の生放送。今年も何かが起こる!?

 気になるタイトルの新情報や、注目タイトルの実機プレイを編集部目線で紹介していきます。

 現地に来れない視聴者は、ぜひとも番組を楽しみましょう!

9月14日(土)はスパイク・チュンソフトDAY!

 一般公開日初日となる14日の放送は、スパイク・チュンソフトにスポットを当てて、1日まるっと生放送!

 『ウィッチャー』シリーズの開発会社が手がける世界的な注目タイトル『サイバーパンク2077』や、夢と現実を行き来しながら事件を捜査するADV『AI:ソムニウム ファイル』の放送は必見。放送スケジュールは特設サイトにて。

東京ゲームショウ2019開催概要

 千葉の幕張メッセで、4日間の“ゲームの祭典”が今年も開催。JR京葉線“海浜幕張駅”から会場までは徒歩10分程度です。

【開催日程】

  • ビジネスデイ:2019年9月12日(木)~13日(金)10:00~17:00
  • 一般公開日:2019年9月14日(土)~15日(日)10:00~17:00

【入場料】

  • 一般(中学生以上):前売り1,500円/当日2,000円(税込)
  • 小学生以下:入場無料

【会場】

  • 幕張メッセ

※掲載しているイベントの画像は、すべて昨年のものです。