『ONE PIECE』の家庭用ゲーム公式Twitterアカウントにて、『ONE PIECE 海賊無双』シリーズの最新作『ONE PIECE 海賊無双4』が発表された。対応機種は、PS4とNintendo Switchで、2020年発売予定。

 Twitterによると、“リアルなONE PIECE体験をコンセプトに、ダイナミックなアクションや土煙が漂う空気感を再現”しているとのこと。公開されたコンセプトCGムービーでは、ギア4になったルフィと、四皇のひとり“ビッグ・マム”こと“シャーロット・リンリン”らしき姿が登場している。

 『ONE PIECE 海賊無双』シリーズは、マンガやアニメで人気の『ONE PIECE』とコーエーテクモゲームスの『無双』シリーズのコラボレーションタイトル。シリーズ第1作から『ONE PIECE 海賊無双3』までが発売されており、世界のシリーズ累計出荷本数は400万本を突破している。開発を手掛けるのは、『無双』シリーズでおなじみ、コーエーテクモゲームスの“ω-force(オメガフォース)”。

※画像は動画をキャプチャーしたものです。