『Fate/Grand Order』(FGO)で本日5月25日(土)に更新された“クラス別ピックアップ召喚”のガチャリポートEXTRA(エクストラ)編をお届けします。

 『FGO』で実施されている“クラス別ピックアップ召喚”では、5月25日(土)~26日(日)23:59にかけてエクストラクラスのサーヴァントがピックアップ中です。

 各クラスのピックアップ時にガチャリポートをお届けしていく連載企画もいよいよ最終回! エクストラクラスガチャの10連結果をお届けするとともに、召喚対象の中から筆者が独断と偏見でおすすめするサーヴァントを紹介します。

【エクストラピックアップの排出率一覧】

  • 星5サーヴァント:0.500%
  • 星4サーヴァント:1.500%
  • 星3サーヴァント:40.000%
  • 星5概念礼装:0.200%
  • 星4概念礼装:0.428%
  • 星3概念礼装:1.739%

 星3サーヴァントはサリエリ1騎だけなので、排出率は驚異の40%! 10連であれば、これはもうサリエリ確定召喚と言っていいのではないでしょうか? 個人的には確定枠の星4以外すべてをサリエリにしてみたいですね(笑)。

エクストラクラスガチャ10連結果を紹介

1枚目

2枚目

3枚目

4枚目

サリエリ1騎目!

5枚目

続けて2騎目!

6枚目

7枚目

さらに3騎目!

8枚目

うぉぉぉ! 4騎目キター!

9枚目

10枚目

10連結果

惜しくもサリエリ4騎で終わってしまいましたが十分な結果です。

 連載最終回は星3サーヴァントのサリエリが4騎、星4概念礼装が1枚、星3概念礼装が5枚という結果に終わりました。これは10連一回でサリエリ宝具レベル5も全然いけますね!

 排出サーヴァントが5騎しかおらず、そのうち星3は1騎だけなので、いつもより召喚時の光が3本のときのドキドキ感が素晴らしかったです!(笑)

0:15追記:もう10連回しちゃいました

 ちょっとボーナスタイムすぎたので、出来心であと10連だけ追加で回してしまいました。そうしたらとんでもない結果に!

 まさかのゴルゴーンさん2枚抜き! 長いあいだ宝具レベル4で止まっていましたが、ようやく宝具レベルを5にできました。最高の結果です。エクストラピックアップありがとう!!

おまけ:独断と偏見で選ぶおすすめエクストラクラスサーヴァント

 召喚対象のエクストラクラスの中から各レアリティごとに1騎ずつ、筆者が独断と偏見でおすすめサーヴァントをチョイス。超ザックリとご紹介します。

星5:ジャンヌ・ダルク(ルーラー)

【所持スキル】

  • 啓示:自身に毎ターンスター獲得状態を付与[Lv](3ターン)
  • 真名看破:敵単体〔サーヴァント〕の宝具威力を大ダウン[Lv](1ターン)
  • 神明裁決:敵単体〔サーヴァント〕を確率で行動不能状態にする[Lv](1ターン)

【宝具】

  • 我が神はここにありて:味方全体に無敵状態を付与(1ターン)&防御力をアップ[Lv](3ターン)&毎ターンHP回復状態を付与(2ターン)<オーバーチャージで効果アップ>&弱体状態を解除※

※幕間の物語2クリア後に“弱体状態を解除”が追加される。

【簡易紹介】

 宝具強化で“弱体状態を解除”が追加されたことにより、一躍『FGO』界のスターダムにのし上がったジャンヌ。彼女を所持していれば、無敵が通用する数多くの高難易度クエストで負けない戦いを仕掛けることが可能です。その耐久力の高さは、多くの高難易度を1騎だけで解決できるほど。

 一見すると弱そうに感じるスキル構成も、以下のような役割があるので、持久戦を得意とするジャンヌにマッチしています。

  • 啓示:毎ターンのスター供給数を底上げしてパーティ全体の宝具回転率を上げる。
  • 神明裁決:敵宝具ターンまでにNPを100%にできなかったときに再度チャンスを得られる。
  • 真名看破:ジャンヌの宝具展開と“神明裁決”のCTが間に合わなかった際に付与することで、自分は敵の全体宝具から生き残れる(守る対象が2騎に減る)。

 初心者でも編成すれば勝ち筋が見える強力なサーヴァントなので、所持していると安心感が違いますね。

 宝具レベルが高ければより安定しますが、別にレベル1でも問題ないところがやさしい。フレンドの宝具レベル5の攻撃役と自身のジャンヌ宝具レベル1でだいたい解決です。逆もまたしかり。

星4:ゴルゴーン

【所持スキル】

  • 怪力:自身の攻撃力を大アップ[Lv](1ターン)
  • 変転の魔:自身にガッツ状態を付与[Lv](1回・5ターン)&クリティカル威力をアップ(3ターン)
  • 魔眼:敵単体を確率で行動不能状態にする[Lv](1ターン)

【宝具】

  • 強制封印・万魔神殿:敵全体に強力な攻撃[Lv]&呪い状態を付与(5ターン)<オーバーチャージで効果アップ>+味方全体のNPを増やす※

※幕間の物語クリア後にNP増加量が5%増える。

【簡易紹介】

 星4のアヴェンジャーは2択かつ強みがまったく違うので、どちらを紹介するか悩みましたが……せっかくレベル100まで育成しているのでゴルゴーンさんをおすすめしておきます(笑)。

 彼女の強みは、なんといってもBuster宝具を使用することでパーティ全体に15%のNPを配れる点。若干のカード運も絡みますが、最大解放済みのカレイドスコープがなくても味方のNPを増やす効果を利用することで高速周回を実現できます。

 もちろん宝具後に自分のNPも増え、さらにクラススキルの“自己回復(魔力)”で毎ターンNPが増えるので、NPチャージ系スキルがなくても定期的に宝具を使用できます。2枚あるArtsカードの性能がかなり高いので、クラス混合の高難易度クエストではArtsチェインメインで立ち回り、敵全員のHPを削っていく運用が主となるでしょう。行動不能の付与確率が高い“魔眼”も高難易度で便利です。

 3ターン持続するクリティカル威力アップスキル“変転の魔”も魅力で、全体宝具持ちでありながら早めに倒したい強敵のHPを一気に削ることが可能。ただしアヴェンジャーのスター集中度は低いので、“変転の魔”を生かすためには装備礼装を工夫する必要があります

 一方で、彼女の弱みはストーリー限定サーヴァントである点。高難易度運用ではとくに宝具火力が重要となるので、宝具レベル1では若干の物足りなさを感じてしまう場合もあります。クラス別ピックアップなどを利用しないと宝具レベルを重ねにくいところが最大のネックですね。

 HPが若干低めな点にも注意が必要で、高難易度でテキトーな運用をしていると気づいたらガッツの切れ目に消滅している、なんてこともあります。高倍率なクリティカル威力アップ効果まで完璧に生かそうと思うと途端に運用が難しくなるので、ある程度『FGO』の戦闘に慣れた中級マスターにおすすめしたいです。

星3:アントニオ・サリエリ

【所持スキル】

  • 無辜の怪物:自身に毎ターンスター獲得状態を付与[Lv](3ターン)&クリティカル威力をアップ[Lv](3回・5ターン)
  • 慟哭外装:自身のArtsカード性能をアップ[Lv](3回・5ターン)
  • 燎原の火:敵単体の防御力をダウン[Lv](3回・5ターン)

【宝具】

  • 至高の神よ、我を憐れみたまえ:敵全体に強力な攻撃[Lv]&Artsカード耐性をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>+味方全体のスター発生率をダウン(3ターン)【デメリット】

【簡易紹介】

 スター獲得状態以外のスキル効果が3回・5ターンと、効果が発生しないかぎり回数が消費されないところが特徴。サポート役のNP供給が十分ならばあえて自分のArtsカードを切らず、次の宝具使用時まで効果を残しておく、といったように単なるターン数制限のスキルよりも応用が利くところが魅力です。

 全スキルの最短CTが5なので、効果時間をかんがみるとスキルレベル10時の恩恵は絶大。本気で運用する場合は全スキルレベルMAX推奨です。

 現環境の運用方法としては、クラス混合の高難易度での攻撃役と3ヒットする全体Arts宝具のNP回収量を利用した周回役、といった感じでしょうか。〔人の力〕特攻がなくNP回収量も控えめなので運用難度は高いですが、星3版の葛飾北斎のような運用が可能です。ただしステータスは星3相応でとくにHPが低いので、イベント特攻がのっていない場合は息切れして敵より先に消滅してしまう場合もあります。

 今のところ、星3のアヴェンジャーはサリエリしか実装されておらず大変希少。全体宝具持ちのアヴェンジャーは入手難度が非常に高いので、このクラス別ピックアップ召喚を利用しない手はありません。エクストラピックアップのために、今回のクラス別召喚があったと言っても過言ではないでしょう。サリエリを未所持か宝具レベルが低い人、この2日間が最大のチャンスですよ!