『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- for Nintendo Switch』が2019年9月に発売されることが発表された。

 グランゼーラは、災害をテーマにした『絶体絶命都市』シリーズの最新作『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』のNintendo Switch版を、2019年9月に発売することを発表した。正式タイトルは『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- for Nintendo Switch』で、価格は6480円[税抜]。

 本作の世界観を担う、ストーリーを以下に紹介しよう。

ストーリー
7月、巨大地震がこの街を襲った。
学生である主人公は、入社試験の面接に向かう途中、未曾有の大地震に遭遇した。オフィスビルが次々に倒壊していき、道路は寸断される。主人公は他の被災者同様行き場をなくしていく。
容赦なく降り注ぐ夏の日差し、不足する水・食料は主人公たちの体力を奪っていく。
さらに、トイレの不足や水不足は衛生環境を劣悪にしていく。
いつ、どこにいても街の崩壊によって命を奪われるかも知れない恐怖と、悪化する環境に主人公や周囲の人間のストレスは蓄積していく……
主人公は無事、崩壊都市から脱出することができるだろうか……