2019年5月16日、”電撃PlayStation Live”において、“メガドライブミニ”に収録される新たな10タイトルを発表!

“メガドライブ ミニ”に新たに10タイトルが追加!

 2019年5月16日、“電撃PlayStation Live”において、セガゲームスから発売となる“メガドライブミニ”に収録される新たな10タイトルが明らかにされる。

 同番組には、ゲストとしてセガゲームスの宮崎浩幸氏と奥成洋輔氏が出演。本記事では、番組でタイトルの追加が発表されるたびに随時更新する。

 なお、USBハブを使用することで、『タントアール』と『幽☆遊☆白書 〜魔強統一戦〜』は最大4人、『パーティークイズ MEGA Q』は最大5人のマルチプレイが可能。ハブやコントローラの対応機種については、明日(5月17日)に公式サイトにて公開予定。また、『パーティークイズ MEGA Q』で出題されるクイズは当時のままとのこと。

<今回発表されたタイトルラインアップ>

『大魔界村』
『ストリートファイターIIダッシュプラス CHAMPION EDITION』
『ロックマン メガワールド』
『ゴールデンアックス』
『ザ・スーパー忍』
『ファンタシースター 〜千年紀の終りに〜』
『ストーリー・オブ・トア 〜光を継ぐ者〜』
『タントアール』
『パーティークイズ MEGA Q』
『幽☆遊☆白書 〜魔強統一戦〜』

 ちなみにこれまでに発表されていたのは以下の20本で、全40タイトルを収録予定。リージョンごとに異なるラインアップとなる。

 残りの10タイトルについては、6月4日(火)20時から配信予定の“メガドライブミニ びっくり話”にて発表。番組の詳細などは、後日、セガ公式Twitterアカウント(@SEGA_OFFICIAL)にて公開予定とのこと。

※写真は配信番組をキャプチャーしたものです。