Nintendo Switch Online加入者向けに無料配信が開始された『TETRIS 99』、さっそく遊んでみました。

お手軽&楽しすぎてやめられない! タスケテ!!

 2019年2月14日、任天堂のWebプレゼンテーション番組“Nintendo Direct 2019.2.14”内で発表され、番組終了後すぐに配信開始となった『TETRIS 99』。本作は、Nintendo Switchの有料オンラインサービス“Nintendo Switch Online”加入者向けに無料配信されているものだ。さっそくプレイしてみたので、内容を詳しく紹介していこう。

 まず『テトリス』については、もはや説明不要だろう。つぎつぎと落下してくるさまざまな形の“テトリミノ”を上手に配置し、列を揃えて消していく落ちものパズルの元祖とも言えるタイトルだ。『TETRIS 99』は、最大99人のプレイヤーが『テトリス』をバトルロイヤル形式で同時にプレイし、最後までゲームオーバーにならずに生き残ることを目指すゲームとなっている。

まわりにほかのプレイヤーの画面が表示されているのが独特。ただしテトリス部分はオーソドックスだ。表示されているテトリミノは6個先まで。1個ホールドしておくことができる。

 メニュー画面はご覧の通り、非常にシンプル。ゲームモードは、バトルロイヤル形式の『TETRIS 99』のみ。操作方法は2タイプから選べるものの、違いは“ターゲット切り替え”と“作戦切り替え”をLスティックとRスティックのどちらに割り当てるか、というところだけ。細かいことはいいから『TETRIS 99』で遊んでくれ!!……と言わんばかりだ。

メインメニュー。
自分のプレイの統計を見ることもできる。
操作タイプ。おなじみのテトリスです。

 やはり99人で遊ぶとなると、気になるのはマッチングがうまくいくか、という点。しかし本作が配信された直後ということもあってか、記者がプレイした2019年2月14日午前8時~10時ごろの時点では、10秒もかからずに99人が揃い、すぐにゲームが始められる状況だった。

“バッジ”を巡る攻防が鍵を握る

 さて、基本システムはテトリスそのままではあるが、バトルロイヤル形式ということで、独特の仕組みも導入されている。具体的には、自分のプレイフィールドの左右に表示されている98人の対戦相手たちに攻撃を加えてKOし、ライバルを蹴落としていく必要があるわけだ。

 ラインを揃えて消すことで相手プレイヤーを攻撃することができる。このとき、攻撃する対象の選びかたは、大きく分けて2通りだ。ひとつは、スティックで任意のターゲットを指定するやりかた。もうひとつは、4種類の作戦のいずれかを選んでおき、作戦の条件に合った相手を自動で攻撃させる方法だ。

 作戦は以下の4通りで、いつでも切り替えることができる。

とどめうち
ゲームオーバーになりそうな相手を狙う戦法。
バッジねらい
バッジを多く持っている相手を狙う戦法。
カウンター
自分を狙っている相手に攻撃を仕掛ける戦法。
ランダム
対戦相手をランダムで攻撃する戦法。

 “バッジ”とは、誰かをK.O.すると入手できるもので、自分の攻撃力を上げることができる。ゲームスタート直後の、ライバルがたくさんいる状況であればさほど重要ではないが、残り人数が少なくなってくると、それまでに集めておいたバッジの数がものをいうようになる。少数での殴り合いになると、攻撃力の低いプレイヤーはひとたまりもない。

 ちょっと特殊なのが“カウンター”で、自分を狙ってきた相手が複数いた場合、その全員にやり返すことができる。ただし、攻撃してくるということは、ラインを消した直後なわけなので、フィールドがキレイになっていて追い詰めにくい状況である可能性も高いのが難しいところだ。

 効率を考えると、“とどめうち”でK.O.バッジを稼いで攻撃力を上げたのち、“バッジねらい”で一気にたくさんのバッジ獲得を狙い、終盤の戦いに備える……という戦略が基本だろうか。ただ、記者の腕ではそんな余裕はないが、上手な人であれば、テトリミノを積み上げすぎてしまっている人をターゲット指定してピンポイントで狙ったりすることもできるだろう。

自分のフィールドの右下に表示されている“^”型の記号が、バッジを表している。ほかのプレイヤーの画面上部にも、いくつバッジを持っているかが表示されている。

 なお、ゲームオーバーになってしまった場合、すぐに再戦することが可能(もちろん、その後の戦況を最後まで見ていてもかまわないが)。一戦がものの数分で終わるので、もう一回だけやろう、あと一回だけやろう……と、やめどきが見つからなくなってしまうのがおそろしいところだ。

 ちなみに本作にはプレイヤーランクの概念があり、プレイして経験値がたまると、レベルが上がっていく。が、現時点では、プレイヤーランクがマッチングに影響しているかは定かではない。

 やはり誰しも一度はドンか……いや、1位になってみたいことだろうし、同じくらいの腕前のプレイヤーとマッチングできる仕組みがあるのならうれしいが……? ただ、何しろサクサク手軽に楽しめるのが本作の最大の魅力。負け続けたってぜんぜん楽しいので、記者個人の感想としては、これが遊べるというだけでも、Nintendo Switch Onlineに加入する価値はある、と思える。ぜひ一度体験してみてほしい。