週刊ファミ通2018年11月1日号(2018年10月18日発売)では、コンパイルハートの完全新作RPG、『アークオブアルケミスト』の最新情報をお届けします。

 有名イラストレーターの天野喜孝氏や、『428 ~封鎖された渋谷で~』、『閃乱カグラ』などを手掛けたシナリオライターの北島行徳氏ら、レジェンド級のクリエイター陣が集結して制作中の『アークオブアルケミスト』。週刊ファミ通2018年11月1日号(2018年10月18日発売)では、コンパイルハートから2019年2月7日発売予定のプレイステーション4向けソフトである本作の最新情報をお届けする。

 本作の舞台は、緩やかに滅びへと向かいつつある砂漠の世界。滅びから救う古代の“大いなる力”を求めて、主人公たちは調査団を結成し冒険に出るのだが、同じ目的で探索中の者たちも……。今回の記事の見どころは、そんな探索のライバルとなるキャラクターたちだ。『セブンスドラゴン』などを手掛けたモタ氏が描く、魅力的なキャラクターたちを4ページに渡って紹介している。

 詳細は週刊ファミ通2018年11月1日号(2018年10月18日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle