セガゲームスは、2018年7月19日に『D×2 真・女神転生 リべレーション』大型アップデートを実施。7月20日より期間限定で★5悪魔“トール”を配布する。

 セガゲームスより配信中のスマートフォン用ゲーム『D×2 真・女神転生 リベレーション』。2018年7月19日に大型アップデートが実施され、コンテンツの追加のみならず、ユーザーからの要望に応えた機能・バランスの改善が行われた。

 また、ハーフアニバーサリー感謝祭として、ユーザー全員に★5悪魔“トール”を配布。こちらは7月20日~7月31日までの期間限定イベントとなる。

アップデート内容

【新コンテンツ】
・キャラクエストを実装
・D×2限界突破を実装
・新種族“龍神”を追加

【バランス調整や機能改善】
・アウラゲートがフルオープンに変更
・罪の烙印の烙印ドロップ修正
・超軽量&省電力モード実装

【その他】
・D×2 ポータルを実装

キャラクエスト追加&“D×2限界突破”実装

 各キャラクターごとに設定された条件(キャラミッション)を達成することで、D×2たちの物語を掘り下げる“キャラクエスト”をプレイできるようになる。

 クリアーすることでレベル上限が50まで上昇し、新たなスキルも習得可能に。各D×2の開始条件と追加スキルは下記画像の通り。

新種族“龍神”追加

 新たに追加される龍神は、攻撃、回復、能力強化などのスキルをバランスよく所有する種族。対応力が求められるデュエルはもちろん、日々のオートクエストなどでも、オールマイティな活躍が期待できる。

 所属する悪魔は以下の通り。★5は久々の蛇型となる“ケツアルカトル”と、おなじみ四身合体で作成する〝コウリュウ”の2体だ。

“アウラゲート”がフルオープン

 3Dダンジョンコンテンツ“アウラゲート”が常時開放。1時間ごとに5分間のインターバルを挟むものの、ほぼ任意の時間で遊べるようになった。

 マグネタイトの主な入手源だったアウラゲートだが、入手MAG量も大幅に底上げがされているという。

罪の烙印の烙印ドロップの調整

 罪の烙印の“怠惰の罪”、〝欺瞞の罪”7業以降でドロップする上位烙印のドロップ率がアップ。さらに8業から★6の烙印がドロップするようになる。

超軽量&省電力モード追加

 軽量モードよりも更に消費電力が軽減される超軽量モードと省電力モードが追加。オート周回がより行いやすく。

D×2ポータルを追加

 D×2タイトルに関連するゲーム外コンテンツ、公式SNS、メディア掲載情報などを、ポータル機能として集約。専用コンテンツを随時配信予定。

ログインボーナスで★5悪魔“トール”を配布!

 期間限定ログインボーナスの1日目として、★5悪魔トールを配布。アーキタイプは荒神で、高い力を活かせる物理スキルを習得する。

 配布期間は7月20日~7月31日。貴重な★5悪魔を確実に手に入れるチャンスだ。

App Store
Google Play