【重要】ファミ通の買いかた 売り切れたときの超マル秘テクニック

週刊ファミ通が売り切れてた! そんなときにはこの方法をどうぞ。

 毎週木曜日から金曜日、土曜日にかけて、Twitterで『ファミ通』で検索をかけることが習慣になっているのですが(いつもさまざまなツイートありがとうございます! とても励みになっています!)、以前から頻繁に目にするのが「コンビニを5軒、6軒と回ったけどファミ通が見つからなかった!」、「近所に本屋がないんだけど、どうすればいいの?」、「けっきょく買い逃しました……」といった、編集部からするととても申し訳ない"買えなかったツイート"です。

 昨今の週刊ファミ通の配本比率を赤裸々に書いてしまうと、ざっくりですが、書店が6割、コンビニが4割。配本比率は、販売実績データに基づいて決めているほか、以前はコンビニ店頭にあった雑誌販売コーナーが縮小されていたり、場所が店舗の奥側になっていることなども関係しています。また、電子版の販売比率が上がっていることもあり、刷り部数が以前より減っていることも、入手のしにくさにつながってしまっています(もっと刷りたい気持ちは山々なのですが、在庫を抱えるリスクもあり……)。

 そこでこの記事では、「今週のファミ通がほしい!」、「買いたいけど売ってない!」というときに便利な、"ファミ通ここで買えますリスト"をご紹介します。いずれもネット&アプリ経由で購入可能。すべては網羅できていないかもしれませんが、ぜひご活用ください。

紙版

・Amazon(https://www.amazon.co.jp/

・ヨドバシ.com(https://www.yodobashi.com/

・Yahoo!ショッピング(https://shopping.yahoo.co.jp/?sc_i=shp_pc_top_MHD_logo

・オムニ7(https://www.omni7.jp/

・楽天ブックス(https://books.rakuten.co.jp/

・オンライン書店e-hon(https://www.e-hon.ne.jp/bec/ZS/Top

・キャラアニ.com(http://www.chara-ani.com/

・ebten(http://ebten.jp/

電子版

・BOOK☆WALKER(https://bookwalker.jp/st2/
※DLC付録対応

・Kindle(https://www.amazon.co.jp/
※DLC付録対応

・Newsstand
※App Storeで“週刊ファミ通”で検索。iOSアプリ対応
※DLC付録対応

・dマガジン(https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/dmagazine/
※DLC付録非対応

・楽天マガジン(https://magazine.rakuten.co.jp/
※DLC付録非対応

・マガジン☆WALKER(https://magazinewalker.jp/top
※DLC付録非対応

・ファミ通チャンネル(http://ch.nicovideo.jp/famitsu
※月額会員(月額864円【込】)にファミ通最新号を配信

 改めてこうしてまとめてみると、紙版、電子版ともに、ファミ通を購入できるサイトはけっこうあります。紙版は、送料無料のサイトも多く、在庫に余裕があればそれほど日数もかからずに届きます。電子版は、電子書籍ストアごとに特徴(とくにDLC付録対応/非対応ですね)がありますが、いずれも読みやすさに差はなく、快適に読んでいただけると思います。

 というわけで、ファミ通をいつもご愛読いただいている皆さんはもちろん(日ごろからのご愛読、本当にありがとうございます!)、「久しくファミ通を買ってないな」という方も、気になる記事、特集がありましたら、ぜひ手に取ってもらえるとうれしいです。「ファミ通がコンビニにないんじゃー!」というときもあきらめずに、この記事からファミ通にたどりついてもらえると幸いです!