【動画あり】『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』デジタルクロック――インテリア性も高い逸品をレビュー!

2018年7月2日に予約受付が開始された“FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN デジタルクロック <クラウディウルフ>”。現物をお借りすることができたので、使用感などをレビューしていこう。

 2018年7月2日に予約受付が始まった“FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN デジタルクロック <クラウディウルフ>”。2018年1月22日~2月28日開催の“FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展-”でサンプルが表示されていたので、気になっていた人も多いはず。今回、発売を前に現物をお借りすることができたので、仕様や実際に使ってみての所感などをレビューしていこう。なお、デザインは監修中のものなのでご了承を。

『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』クラウディウルフデザインの入ったデジタル時計の予約が開始

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』より、クラウディウルフデザインの入ったデジタル時計“FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN デジタルクロック クラウディウルフ”の予約を開始した。

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN デジタルクロック <クラウディウルフ>
■希望小売価格 12,000円[税抜](12,960円[税込])
■発売予定日 2018年10月27日(スクウェア・エニックス e-STORE)
■サイズ:約 W240mm×H92mm×D20mm
■重量:330g(ACアダプター含まず)
■材質・風防:プラスチック
■電源:AC電源
■使用電池CR2032×1個(バックアップ用)※別売り

 本商品は日付や時刻はもちろん、温度・湿度も表示してくれるデジタル時計。時刻はAM・PM表示と24時間表示が選択可能だ。Wアラーム機能もあり、時計としての機能はひと通り揃っている。

 ディスプレイはLED常時点灯により昼夜問わず視認性○。数字などが、少しかすれたような、武骨なイメージのオリジナルデザインになっているのも作品の世界観と合っている。なお電池は内蔵されているが、常時使用にはACアダプターの接続が必須。壁に掛ける場合は配線に配慮が必要だ。

時計が入っているボックス(画像はサンプルのため一部印刷の仕様が異なる)。商品では文字が銀の箔押しになるなど、こだわりの作り。

 電波を受信できる環境なら、時刻を自動で補正してくれるので、電源さえ確保されていれば時刻がズレることはない。電波を受信する際、バスターソードのアイコンが点滅するのがファン心をくすぐる!

バスターソード、バリ3。

 バスターソードの表示に加え、ディスプレイの文字の色が美しく、繊細に変化していくのも見どころだ。カラーの変化は、たとえば赤、オレンジ、黄と色ごとにパッ、パッと切り換わっていくのではなく、時間経過で徐々に色が推移していくのがポイント。中間色も楽しむことができ、そのバリエーションは非常に多彩。

 さらに、なんとディスプレイのカラーは任意で固定可能。変化の途中で「この色がいい!」と思ったら、背面のボタンを押すだけで、各表示がその色のまま固定されるのだ。

動画で観ていただくとよくわかる通り、色の段階がとても細かく設定されており、変化の様子を見ているだけでも飽きない。

 12000円(税抜)と、購入を迷うかもしれない価格帯だが、機能面とカスタムされたデザインを考えると決して高くはない。黒のフレームに銀色のクラウディウルフがあしらわれたデザインは高級感があり、インテリアとしてもGood! 『ファイナルファンタジーVII』や『アドベントチルドレン』のファンなら、購入して損はない逸品だ(記者は買います!)。



(C)2005 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
※デザインは監修中のものです。