『FFXIV』パッチ4.4は“狂乱の前奏曲”! 『MH:W』とのコラボ企画の秘密も判明した第45回プロデューサーレターLIVE

『FFXIV』の次期大型アップデート、パッチ4.4の概要が公開された第45回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。

 吉田直樹プロデューサー兼ディレクターが『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の未来を語る、プロデューサーレターLIVEが2018年7月16日に実施。“パッチ4.4特集Part1”と題し、次期アップデートで追加される新要素の概要が発表された。
 今回は、Full Active Time Event in KYOTO(京都F.A.T.E.)の一環として、京都府の会場より配信。大勢の参加者を前に、吉田氏はパッチ4.4に関する情報を世界に向けて初公開した。
 また放送の後半では、カプコンの人気ハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』(以下、『MH:W』)とのコラボ企画の詳細も発表したので、こちらもお見逃しなく。

「よしだあああ!」の大歓声に迎えられて登場した吉田氏は、「ありがとうございます!」と笑顔で挨拶。

禁断の地 エウレカ:パゴス編は8月7日公開

 本題に入る前に、パッチ4.36で実装される禁断の地 エウレカ:パゴス編(以下、パゴス編)の中身と、本作の専用アプリの概要をご紹介。箇条書きで示したコメントは、とくに注釈のない限りすべて吉田氏によるものだ。

【禁断の地 エウレカ:パゴス編】

パゴス編のウォークスルー映像も公開。

モルボルのミニオンが報酬としてもらえる。

バーミリオクロークを着たララフェル族ではなく……『FFXI』のタルタル族!?

黒魔道士のつぎのエウレカウェポン。これはまだ最終段階ではなく、さらに強化するとエフェクトが表示されるようになるとのこと。

◆今回はエリアが広いうえに、高低差も激しい
◆1回登ってから降りないと行けない場所もある
◆温泉みたいな場所も見受けられるが、浸かっている暇はないかもしれない
◆エウレカウェポンのエフェクトは、ものすごく派手なものになっている

【専用アプリ“『FFXIV』コンパニオン”】

『FFXIV』専用アプリは、7月末から8月上旬にかけて配信予定。

アプリの利用を開始するまでの手順だ。

プレミアムオプションに加入すると、リテイナーが1体無料でもらえるなどの各種特典が受けられる。

◆最終負荷試験とマスターチェックが現在行われている
◆AppleとGoogleの審査が通過したら、すぐに公開する。そのタイミングが訪れたら「明日リリースします」みたいなトピックスを出すつもり
◆アプリとキャラクターを紐付けるだけで、“お気に入り登録”に設定できるエーテライトの数がひとつ増えるので、ぜひご活用いただきたい
◆すでにリテイナーを最大10人まで雇用している方がプレミアムオプションに加入した場合、11人目が利用可能になる

パッチ4.4情報 次元の狭間オメガがついに完結へ

 それでは、この日に発表されたパッチ4.4関連の情報を振り返っていこう。

パッチのタイトルは“狂乱の前奏曲”。2018年9月中旬に公開予定だ。

メインシナリオを始めとする新要素が、今回も数多く追加される。

【サブストーリークエスト】
新要素:四聖獣奇譚、ヒルディブランド外伝 紅蓮編
◆今回の四聖獣奇譚には大きなバトルが入る
◆ヒルディブランド外伝 紅蓮編は、おそらく中間アップデートで公開予定

【サブクエスト】
新要素:ドマ町人地復興 完結編
◆ドマ町人地復興は、パッチ4.4でストーリーとしては完結を迎える

【インスタンスダンジョン】
新要素:永久焦土 ザ・バーン、草木汚染 聖モシャーヌ植物園(Hard)
◆今回は偶数パッチなので、インスタンスダンジョンをふたつ追加
◆ザ・バーンは、かつて蛮神召喚を行いすぎたために、周辺のエーテルが枯渇して死の大地となった場所

メインシナリオのストーリーに沿って、ザ・バーンに訪れることに。

【討伐・討滅戦】
新要素:朱雀征魂戦、極朱雀征魂戦
◆今回も、とんでもないことをたくさんしている
◆プロデューサーレターLIVEではもしかしたらお見せできないほど、“絵替わり”がすごい

【レイドダンジョン】
新要素:次元の狭間オメガ:アルファ編、次元の狭間オメガ零式:アルファ編
◆今回でシリーズが完結する
◆現在、光の戦士を巻き込んで“宇宙ナンバーワン決定戦”みたいなことをやっているが、果たしてつぎは誰がオメガに召喚されるのかといったところにご期待いただければと
◆“パッチ4.4特集Part2”で、さらなる詳細をお知らせできるかもしれない

【バトル関連アップデート】
新要素:ジョブ関連調整、ロールアクションのスロット数増加
◆システムを入れ替える……みたいな大規模な改修はできないが、パッチ4.4で引き続き細かいジョブ調整を実施
◆ロールアクションのスロット数が、既存の5個から10個に増える

【PvP関連アップデート】
新要素:クイックチャットに集中攻撃カウントダウンの追加、ザ・フィーストの戦闘シーン以外でもHUD設定が可能に
◆HUDの調整は、ウルヴズジェイル係船場で行える

【禁断の地 エウレカ 第3弾】
新要素:フィールドを追加、ロゴスアクションを導入、エウレカウェポンのアップデート
◆とあることをしてロゴスアクションをアクティブ化すると、たとえばDPSが一時的にタンクの役割が担えるようになったりする
◆通常のフィールドで実行するとバランスがメチャクチャになってしまうようなアクションを、ロゴスアクションに入れ込んだ
◆特定のロールだけが使えるものもあれば、ジョブに関係なく利用できるタイプもある
◆ロゴスアクションは、禁断の地 エウレカの第4弾で重要になってくる。まずは第3弾で、このシステムに慣れてほしい
◆パッチ3.56で公開されるパゴス編には、防具の強化が存在しない。しかし第3弾では、これが再度入ってくる

【宝物庫ウズネアカナルの拡張】
新要素:ダンジョンを追加
◆転送魔門をくぐった先で、いままでと同じダンジョンに行くのか、あるいは新しいタイプに突入するのかといった分岐がランダムで入る
◆従来は正解の扉を開けると奥に進めるルールだったが、今回はまったく違う遊びになっている。たとえば、床に巨大なルーレットがあって……みたいな感じ。

【ギャザラー&クラフター関連アップデート】
新要素:クラフトレシピの追加、ドマ町人地に釣り場が出現、お得意様NPC“シロ”の報酬を調整
◆おもな新規レシピは、パッチ4.3で追加された装備で製作
◆レイドダンジョンの実装にともない、いわゆる新式装備も用意されている
◆新しいお得意様も追加される

【グランドカンパニー関連アップデート】
新要素:“大尉”の階級を開放、グランドカンパニー小隊の攻略任務と小隊任務に新たなタイプを追加
◆グランドカンパニー小隊を遊んでいない人のために、後続プレイヤーが追い付きやすくなる調整を行う
◆新規小隊任務の中に、大尉に昇格するためのミッションが入ってくる

【ハウジング関連アップデート】
新要素:調度品のマネキンを実装、マネキンに設定した装備の一括販売、ハウスアピール機能の実装
◆マネキンは、“パッチ4.4特集Part2”で実機でご紹介できると思う
◆ハウスアピール機能を利用すれば、オンラインステータスのロールプレイのアイコンと同じものが、邸宅に設定可能になる

【ゴールドソーサー関連アップデート】
新要素:G.A.T.E.にジャンピングアスレチックを追加
◆ジャンピングアスレチックは、新しいG.A.T.E.のカテゴリーの呼び名
◆約120人のプレイヤーが同時に参加できる
◆難所にブロンズやシルバーなどの像が置かれており、これを取得すると報酬がアップする
◆今後シリーズ化していく予定

東ザナラーンのシラディハ遺跡を、ゴールドソーサー内に再現。各所に取り付けられた足場を利用して登っていくことに。

【エターナルバンド:アニバーサリー】
新要素:セレモニーオプションを複数追加、記念日の追加
◆記念日に知人を集めてパーティーを開く、みたいなことができるように

【グループポーズ関連アップデート】
新要素:ミニオンアクションや“走り”を始めとする移動モーションの再生に対応、時刻および天候のストップ機能を導入、スクリーンショットのパターン追加
◆たとえば、事前に録画しておいた冒険者が走っているシーンを再生し、そのあいだに自由にスクリーンショットが撮影できたりする

【そのほかのアップデート】
新要素:次期アラガントームストーンの実装、クリスタルタワーの開放条件変更、コンテンツリプレイの対象コンテンツの拡張および機能の改修、愛用の紀行録の再生機能拡張、コンフィグのサーバー保存対応(ディスプレイ設定を除く)
◆クリスタルタワー開放の過程で登場したF.A.T.E.のくだりを削除し、短時間でコンテンツに挑めるように
◆コンテンツリプレイは機能が多いために、デバッグ作業に時間が掛かりすぎてしまう。これを避けるべく、つぎのアップデートでは一部の機能を封鎖し、必要最小限の機能だけを残してリリースする
◆愛用の紀行録の再生機能を拡張。フラグに応じて(会話が)分岐するシーンを、どちらも観られるようにする
◆キーバインドの組み合わせ/マクロのデータ/ホットバーの配置情報などがサーバー側で保存可能になる。利用時はくれぐれも、「間違って上書きしてしまった」みたいな事態が起きないようご注意いただきたい
◆(データを呼び出した先の)PCのスペックが(もとのPCと)同じとは限らないので、ディスプレイ設定はサーバーの保存に対応していない
◆キャラクター選択画面に、“サーバーに設定を保存するボタン”を設置
◆パッチ4.4で追加される新要素はほかにも存在する。残りは“パッチ4.4特集Part2”で発表予定