『オクトパストラベラー』新たに4種のジョブの存在が判明! 古代に失われしジョブが持つ力とは?

“ベースジョブ”と“バトルジョブ”を組み合わせてキャラクターをカスタマイズし、自分なりの戦略を立てていくRPG『オクトパストラベラー』。発表済みの8種のジョブに加え、新たな4つのジョブの存在が明らかに!

 2018年7月13日に発売予定の、Nintendo Switch用ソフト『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』。本作は、スクウェア・エニックスとアクワイアがともに手掛けている、完全新作RPG。8人の主人公たちが登場し、プレイヤーはその中のひとりとして、世界を自由に旅することができる。

 キャラクターたちは、それぞれ神官、学者、商人などの“ベースジョブ”に就いているが、ある条件を満たすことで、もうひとつの職業“バトルジョブ”を装備することが可能になる。ベースジョブとバトルジョブの組み合わせによって、さまざまな戦略が生まれていくのだ。

 バトルジョブには、基本となる8種(剣士、踊子、商人、薬師、盗賊、狩人、学者、神官)があるが、これに加えて、古代に失われし4種のジョブが存在することが明らかに! その名も、“武芸家”、“魔術師”、“ルーンマスター”、“星詠人”。どれも強力なアビリティを備えているが、習得するには相応の力が必要になるという。

・武芸家
その名の通り、数多の武術に精通し、敵をなぎ倒すことができる。

・魔術師
強大な魔術を操り、敵を殲滅する。

・ルーンマスター
武器にルーンの力を纏わせて戦う。

・星詠人
星々の加護を力に代えることができる。

仲間との会話“パーティーチャット”

 本作では、物語を進めていくと、仲間との“パーティーチャット”が発生することがある。発生するタイミングや会話の内容は、そのときのパーティメンバーによって異なる。進行中の出来事について、旅の仲間がどう思っているのかを垣間見られるというわけだ。

パーティーチャットが発生すると、右上に“パーティーチャットを再生”というテキストが表示される。あえて見ずに進めることも可能。

 また、メインストーリーに関わるパーティーチャットのほかに、酒場で発生するパーティーチャットもある。仲間たちの団欒の様子を楽しめるほか、意外な一面がわかることも?

週刊ファミ通2018年7月12日発売号は、『オクトパストラベラー』が表紙!

 週刊ファミ通2018年7月26日号(2018年7月12日発売)では、本作の発売記念特集をお届けしている。ひと足先にオルステラ大陸を旅した編集者・ライターによる旅のアドバイスや、開発スタッフへのアンケートなど、充実の内容となっているので、ぜひチェックを!

『オクトパストラベラー』旅人必見! 生島直樹氏描き下ろしイラストやスタッフアンケートなど、充実の発売記念特集をお届け【先出し週刊ファミ通】

まもなく発売を迎える期待のRPG『オクトパストラベラー』。週刊ファミ通2018年7月26日号(2018年7月12日発売)では、本作を16ページにわたって紹介!



(C) 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
※画面は開発中のものです。