セガ・インタラクティブが『アビス・ホライズン』に対する配信等差止仮処分命令申立てを申請、『艦これアーケード』等に関わる権利保全のため

セガ・インタラクティブは、2018年7月11日、『艦これアーケード』等に関わる権利保全を目的として、MorningTec Japanに対して『アビス・ホライズン』の日本国内での配信等の差し止めを求める仮処分命令申立てを、東京地方裁判所に行った。

 セガ・インタラクティブは、2018年7月11日、『艦これアーケード』等に関わる権利保全を目的として、MorningTec Japanに対して『アビス・ホライズン』の日本国内での配信等の差し止めを求める仮処分命令申立てを、東京地方裁判所に行った。

 セガ・インタラクティブの発表によると、「MorningTec Japan株式会社が、スマートフォンゲームアプリ「アビス・ホライズン」を配信等する行為は、当該ゲーム中の影像に係る表現等に関して、当社および株式会社C2プレパラートの『艦これアーケード』等に係る著作権の侵害に該当し、不正競争防止法違反にも該当するもの」(発表文より)と判断したとしている。