イライジャ・ウッドが制作に関わるVRホラー『Transference』が2018年秋に発売【E3 2018】

2018年6月11日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスにて、ユービーアイソフトが“E3 2018 カンファレンス”を開催。その中でVRサイコホラー『Transference』に関する情報が公開された。

 2018年6月11日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスにて、ユービーアイソフトが“E3 2018 カンファレンス”を開催。その中でVRサイコホラー『Transference』に関する情報が公開された。

 ステージには俳優のイライジャ・ウッドが登場。イライジャ・ウッドは、本作のクリエイティブ・ディレクターを務めており、完全な一人称視点(VR)でダークなストーリーが展開する本作の見どころを語った。

 そして、トレーラーの中で本作が2018年秋に発売されることも明らかにされた。対応プラットフォームは、プレイステーション4、プレイステーションVR、Xbox One、PCダウンロード、Oculus Rift、HTC Vive。