『スプラトゥーン2』“オクト・エキスパンション”、前作の主人公“3号”も登場するストーリーやクリアー特典の詳細など、最新情報を一挙公開

任天堂より発売中のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』。同作の有料追加コンテンツとして2018年夏配信予定の“オクト・エキスパンション”(価格は1800円[税抜])の最新情報。

 任天堂より発売中のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』。同作の有料追加コンテンツとして2018年夏配信予定の“オクト・エキスパンション”(価格は1800円[税抜])について、アタリメ司令やテンタクルズ、そして前作のヒーローモードの主人公“3号”が登場するというストーリーのほか、同コンテンツをクリアーすることで獲得できるスキンやギアなど、最新情報をお届けする。

 “オクト・エキスパンション”は、『スプラトゥーン2』の特徴を活かした新しいひとり用モード。プレイヤーは、薄暗い地下の実験施設を舞台に、80種類以上のチャレンジ(ステージ)のクリアーを目指す。なお、YoutubeのNintendo公式チャンネルでは、毎週1ステージずつ、プレイ動画が公開されているので、ぜひチェックしてみよう!

“オクト・エキスパンション”では、テンタクルズのふたりがナビゲートをしてくれる?

 また、本コンテンツはキャラクターの新たな一面が明らかになるストーリーも注目のポイント。なんと主人公は、イカ(Inkling)ではなく、敵対する存在であるはずのタコ(Octling)の“8号”。そんな記憶を失った主人公が薄暗い地下で目覚め、自分の姿を思い出すところから物語はスタートする。

8号(ボーイ)

8号(ガール)

 8号は、そこに居合わせたアタリメ司令とともに、テンタクルズのヒメとイイダの助けを借りながら、地上を目指すことになる。物語の途中では、アタリメ司令とともに旅に出ていた前作『スプラトゥーン』のヒーローモードの主人公“3号”も登場!

アタリメ司令

ヒメ

イイダ

前作のヒ―ローモードの主人公“3号”。どのように物語に関わってくるのだろうか?

 一定のチャンレンジをクリアーすると、物語はクライマックスに突入し、施設の真の姿が明らかに! 

 また、本コンテンツのクリアー特典も判明。対戦やサーモンランで使用できる、オクトリングのプレイヤースキンと特別なブキ&ギア10種類が獲得できる。前作の『スプラトゥーン』には、スプラシューターコラボと同性能の“オクタシューター レプリカ”というブキがあったが……? さらに、すべてのチャレンジをクリアーすると、証が与えられるようだ。腕に自信のあるプレイヤーは、ぜひ挑戦してみよう。

 なお、クリアーするのが難しい人に対して、救済措置も用意されているとのことなので、安心してほしい。

 また、各国の任天堂のTwitterなどで公開されている、本作の動画を下の記事でまとめて公開中。こちらも合わせてチェックしてほしい。

『スプラトゥーン2』“オクト・エキスパンション”プレイ動画まとめ! ギミック満載のチャレンジの様子をチェック

任天堂より発売中のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』。同作の有料追加コンテンツとして2018年夏配信予定の“オクト・エキスパンション”(価格は1800円[税抜])のプレイ動画が、YouTubeのNintendo公式チャンネルで公開中。



(C)2017 Nintendo