任天堂とサイゲームスがスマートデバイス向けゲームアプリ事業での業務提携を発表、アクションRPG『ドラガリアロスト』をこの夏配信へ

任天堂とサイゲームスは、スマートデバイス向けゲームアプリ事業における業務提携について合意したことが、2018年4月27日に両社より発表された。

 任天堂とサイゲームスは、スマートデバイス向けゲームアプリ事業における業務提携について合意したことが、2018年4月27日に両社より発表された。

 発表によると、両社は、グローバル市場において、広くユーザーに評価してもらえる新たなゲーム体験の創出を目指して、共同でゲームアプリを開発・運営することに合意したとのこと。この協業において、任天堂は2018年夏にサイゲームスが企画し、両社が開発・運営する新作オリジナルアクションRPG『ドラガリアロスト』を、日本、台湾、香港、およびマカオ向けに配信開始する。また、同作は任天堂グループのバックアップの下で、北米地域および欧州地域への配信も目指しているという。

 なお、両社の協業を円滑に進めるために、任天堂はサイゲームスの発行済株式数の約5%を、おもに同社保有株式の第三者割当により取得するとのことだ。