『ブラッククローバー カルテットナイツ』“黒の暴牛”団長のヤミが参戦、新たなバトルルールも発表

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『ブラッククローバー カルテットナイツ』について、プレイアブルキャラクター“ヤミ・スケヒロ”の情報を公開した。

 バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『ブラッククローバー カルテットナイツ』の最新情報を公開した。プレイアブルキャラクターとして、“黒の暴牛”団長のヤミ・スケヒロが参戦。また、対戦ルール“トレジャーハント”の情報も紹介している。

ヤミ・スケヒロ(cv:諏訪部順一)

所属魔法騎士団:黒の暴牛(団長)
属性:闇魔法 
ロール:ファイター

 東の国から流れ着いた異邦人。相手が発する“氣(き)”を探り、鍛え抜かれた肉体と魔法を組み合わせて戦う魔法剣士。粗野で横暴。団員たちに厳しく「限界を超えろ!」と言ってはムチャをさせる。だが、いざというときには頼りになる男で信頼も厚い。

 得意とする闇魔法は、自身を中心にバリアを張る“黒繭”、当たった対象をスロウ状態にする“闇纏・無明斬り”など、敵の攻撃をかいくぐりつつ近距離でガンガン攻めていける技が多め。脚が止まった相手には、一気に距離を詰めて大ダメージを与えたい。

 また、“氣(き)”を読むことで障害物越しに敵の位置を感知できる。気付かれないように接近し、敵の虚を突く立ち回りも可能だ。

メイン魔法:闇纏・無明斬り

 敵の動きを鈍らせる斬撃を飛ばすヤミのメイン魔法。ゲージが溜まっていない状態では近接攻撃になる。

サブ魔法:黒繭

 自分を中心に闇のバリアを張る。バリアは味方にも効果を及ぼすため、チームプレイの要としても活用できる。

エクストラ魔法:黒穴 

 一定時間、周囲の敵キャラクターを引き寄せる魔法。また、黒穴に当たった魔法弾は無効化される。

リンク魔法:闇纏・黒刃

 ダッシュ近接攻撃。ダッシュで一気に距離を詰め、闇魔法を纏って長大化した刀で敵を斬りつける。使用後は一定時間防御力が上がる効果も。

 連携時は≪闇纏・無想斬り≫へと変化。ダッシュ速度と与えるダメージが強化され、敵の攻撃でひるまなくなる。

究極魔法:久しぶりだぜ、全力を出すのは

 一定時間強化状態になり、移動速度も上がる。追加入力により、強力な斬撃≪闇纏・次元斬り≫を一度だけ発動可能。

バトルルール “トレジャーハント”

 マップ上にランダムに出現する魔導鍵宝箱を開け、得点数を競うバトルルール。

 魔導鍵を獲得することで1点が加点され、入手した魔導鍵宝箱を開けることで2点が加点される。5点先取したチームが勝利となる。

 魔導鍵を手に入れたからといって安心はできない。

 敵の攻撃に倒れたり、一定時間が経過すると、持っていた鍵を失ってしまう。味方が鍵を手に入れたら援護しつつ宝箱まで導く必要がある。

 逆に、敵チームが鍵を持っているときは、ゴールまで運ばれる前に攻撃を仕掛けて阻止しよう。

 また、宝箱まで無事たどり着いても鍵を開けるには一定の時間がかかる。その間、他のメンバーは無防備な味方を守らなければならない。

キャラクターの個性×バトルルール

 キャラクターごとに役割(ロール)が設定されている本作だが、ルールが変われば果たすべき役割も異なってくる。バトルルールとキャラクターの個性をそれぞれ把握し、戦略的な立ち回りでチームを勝利に導こう。

今回紹介したトレジャーハントなら……?

ファイター(アスタ、ラック、ヤミなど):高い防御力を駆使して前線に踊り出て、鍵を手に入れたり、鍵を持つ仲間を守ったりできる。

シューター(ユノ、ゴーシュ、マグナなど):鍵や味方を狙う敵を遠方から狙撃するのが役割。高い火力で敵を倒したり、味方の進行を援護しよう。

サポート(ノエルなど):魔導鍵や宝箱にバリアを張ったり、味方の能力を強化したりと、味方の支援に活躍する。

ヒーラー(ミモザなど):前線で戦う仲間を回復すれば、生存率を上げることができる。また、罠魔法を設置できるタイプなら、宝箱への進行を妨害することも可能だ。



(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。