映画『フルメタル・ジャケット』のハートマン軍曹役などで知られる俳優ロナルド・リー・アーメイ氏が亡くなったことが公式Twitterほかで発表された。

 映画『フルメタル・ジャケット』の“ハートマン軍曹”役で一躍有名となり、その後も俳優・声優として活躍した、ロナルド・リー・アーメイ氏が、肺炎による合併症で亡くなったことが発表された。74歳だった。

 同氏はそのキャリアの中でビデオゲームにも声優としてしばしば出演しており、出演した映画『トイ・ストーリー』関連のゲームや、『フォールアウト』シリーズのスピンオフ『Fallout Tactics: Brotherhood of Steel』にクレジットされているほか、近年ではFPS『コール オブ デューティ ゴースト』のボイスパックに訓練教官役として登場。

 そしてもちろん、たくさんの“軍曹”キャラクターのインスピレーションの源でもあった。生前の活躍を偲びつつ、ご冥福をお祈りします。