新生SEGA AGES『アレックスキッドのミラクルワールド』と『ゲイングランド』がNintendo Switchで復刻決定!【セガフェス2018】

2018年4月14日~15日、東京・ベルサール秋葉原にて開催されている、セガのファン感謝祭“セガフェス2018”。開催2日目の“クラシックゲームステージ”にて、新生“SEGA AGES”として『アレックスキッドのミラクルワールド』と『ゲイングランド』がNintendo Switchで復刻されることが発表された。

2018年4月14日~15日、東京・ベルサール秋葉原にて開催されている、セガのファン感謝祭“セガフェス2018”。開催2日目の“クラシックゲームステージ”にて、新生“SEGA AGES”プロジェクトとして、セガ・マークIIIで発売されたアクションゲーム『アレックスキッドのミラクルワールド』と、アーケードで人気を博したシューティングゲーム『ゲイングランド』が、Nintendo Switchで復刻されることが発表された。

 “セガフェス2018”初日の発表では、SEGA AGESがNintendo Switchで新生されることとともに、『ソニック ザ ヘッジホッグ』、『サンダーフォースIV』、『ファンタシースター』の3本の復刻が発表。今回の『アレックスキッドのミラクルワールド』と『ゲイングランド』を合わせると、これまでに発表されたものは5本となる。

画像は番組をキャプチャーしたものです。