PS4版『ボーダーブレイク』のサービス開始が8月2日に決定、コラボモデルのPS4本体も発売【セガフェス2018】

2018年4月14日〜15日の期間、東京・ベルサール秋葉原で開催されている“セガフェス2018”。14日に開催されたステージイベントにて、プレイステーション4用ソフト『ボーダーブレイク』最新情報が発表された。

 2018年4月14日〜15日の期間、東京・ベルサール秋葉原で開催されている“セガフェス2018”。14日に開催されたステージイベントにて、プレイステーション4用ソフト『ボーダーブレイク』最新情報が発表された。

 プロデューサーの青木盛治氏より、サービス開始日が2018年8月2日であることが発表。また、刻印モデルのプレイステーション4本体の発売も明らかになった。

 なお、基本無料(一部アイテム課金制)となる『ボーダーブレイク』だが、特典付きのパッケージ版や同内容のダウンロード版も4990円[税別]で発売される。

ブラスト・ランナーが刻印されたPS4本体。白(画像左)に描かれているのは、本作の主人公機である“輝星・空式”。

スターターパックには、ボーダー“アミリア”(CV:佐倉綾音)や、☆2のパーツ一式が付属。
ゲーム内通貨であるコアシードは、武器や機体パーツを入手するための抽選などに利用できる。

さらに豪華特典が付属するスペシャルパックも発売。

 また、βテストプレイヤーから寄せられた疑問に答える形で、システム面での新情報も明らかになった。

 まずは、発表当初から質問が多かったという武器や機体の入手方法。こちらは、課金通貨やチケットを用いたルートボックスで入手するのがメインになるとのことだ。

 また、正式版ではランクマッチがオープンし、自分の腕前に近い相手とプレイできるようになっていることも発表。併せてビギナー向けの練習モードやストーリーモードも実装される。

 こちらのストーリーモードには、オリジナルの主人公“ハティ”と機体が登場。主人公機である“輝星・空式”は、プラキットの発売も決定している。彼女以外にもプレイステーション4版には多くの新ボーダーが登場し、ゲストイラストレーターとのコラボキャラクターも追加されていく。

※画像は番組をキャプチャーしたものです。