セガ往年の名作がNintendo Switchで蘇る! 新生“SEGA AGES”が発表【セガフェス2018】

2018年4月14日〜15日の期間、東京・ベルサール秋葉原で開催されている“セガフェス2018”。14日に開催されたステージイベント“SEGA Fan Meet-Up 2018 〜すべてのセガファンに感謝を込めて〜”にて、新生“SEGA AGES”が発表された。

 2018年4月14日〜15日の期間、東京・ベルサール秋葉原で開催されている“セガフェス2018”。14日に開催されたステージイベント“SEGA Fan Meet-Up 2018 〜すべてのセガファンに感謝を込めて〜”にて、セガ往年の名作をNintendo Switchで復刻していくプロジェクト新生『SEGA AGES』が発表された。

 2018年夏より全15タイトル以上を順次配信していくとのことで、ステージで発表されたのは『ソニック ザ ヘッジホッグ』、『サンダーフォースIV』、『ファンタシースター』の3本。

 これまでの『SEGA AGES』シリーズと同じく、開発を担当するのはエムツー。懐かしの名作が遊べるのみならず、全てのタイトルに追加要素が実装される。

 セガフェス内の配信番組で更なるラインナップが順次発表されていくので、セガファンは要チェックだ。