週刊ファミ通2018年4月26号(2018年4月12日発売)では、斬新な内容でユーザーを喜ばせてくれる2018年発売予定のルーキータイトルを大フィーチャーした特集を掲載。さらに、この特集で初公開となる貴重な情報も合わせて、ルーキータイトルの魅力を徹底解説します!

 既存シリーズの続編ではなく、原作も持たない“ルーキータイトル”。世界中でたくさんのゲームが発売されている中で、新規IP(知的財産)であるタイトルをヒットさせることは、プレイヤーの遊びの選択肢も増えているいま、より難しくなっているもしれません。しかし、ルーキータイトルが出なくなったら、それはゲームの歩みが止まることと同じではないでしょうか? そこで週刊ファミ通2018年4月26号(2018年4月12日発売)では、2018年発売予定のルーキータイトルから、ファミ通がブレイク確実とにらんだ作品をピックアップして紹介します! さらに、本特集で初めて明らかになる新情報も合わせて大公開しちゃいます!!

【ピックアップタイトル】
Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)
Detroit: Become Human
嘘つき姫と盲目王子
OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)
ザンキゼロ
CODE VEIN(コードヴェイン)
LEFT ALIVE

 このほかにも、ここ数年のルーキータイトルから見えるヒットの傾向、さらにオススメしたいルーキータイトルの紹介も掲載。20ページの大ボリュームとなっています! 読者の皆さんも、いっしょに新たな“挑戦”を応援しましょう!!

 詳細は週刊ファミ通2018年4月12日号(2018年3月29日発売)でご確認ください。

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle

(C)2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved. ※画面はすべて開発中のものです。