『Fate/Grand Order Arcade』北九州市で行われ、大盛況となっている第2回ロケテスト現地リポート

2018年4月7日、8日の両日、福岡県・北九州市小倉のハイパーメッセにて、『Fate/Grand Order Arcade』の第2回ロケテストが行われた。本記事では、ロケテストの模様をリポートする。

 2018年4月7日、8日の両日、福岡県・北九州市小倉のハイパーメッセにて、『Fate/Grand Order Arcade』(以下、『FGO Arcade』)の第2回ロケテストが行われた。

整理券での対応となった本ロケテスト。プレイを希望するプレイヤーは、かなり早い時間から店舗に訪れていたそうだ。

オリジナルAimeカード、プレイヤーズガイド、オリジナルステッカーの3つは、1日先着500名にプレゼントされている。

 今回のロケテストで使用できるサーヴァントは、アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)、エミヤ(アーチャー)、エリザベート・バートリー(ランサー)、メドゥーサ(ライダー)、クー・フーリン(キャスター)、呪腕のハサン(アサシン)の6騎。それに加えて、スマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』の第2部1章の開幕に合わせて実装された最新の概念礼装3種類が、本ロケテスト限定で手に入るのだ。

関連記事:『Fate/Grand Order Arcade』第2回ロケテストが4月7日より小倉で開催! 限定物理カードも登場

ハイパーメッセの一区画を仕切って作られたロケテストスペース。時間がしてされている整理券対応のため、参加者はこの付近でつねに待機する必要はないが、モニターに映し出された『FGO Arcade』のリアルタイムの映像を注意深く見ている方が多かったのが印象的(午前中はもっと多かったとのこと!)。

参戦が発表されているサーヴァントの物理カードも展示されていた。

会場に設置された大型のモニターで躍動するサーヴァントたち。ほとんどのユーザーさんが初プレイだったようで、チュートリアルなども熱心に見つめていた。

 2018年4月8日の14時からは、ロケテスト会場内にて『FGO Arcade』の開発スタッフが登壇する“『Fate/Grand Order Arcade』ファンミーティング in 小倉”が開催予定。『FGO Arcade』に関する質問コーナーや座談会などが実施されるとのことなので、近隣に在住の方は遊びに行ってはいかがだろうか? なお、ファンミーティングの内容も本サイトにてレポート記事を予定しているので、現地に行けない方もご安心を。