SNK初期作を集めた『SNK 40th Anniversary Collection』が発表。『メタスラ XX』PS4版や、『SNKヒロインズ』シェルミー参戦も判明【PAX EAST 18】

海外ゲームイベントのSNKの歴史をテーマにしたパネルディスカッションで、40周年記念作として初期作品を集めた『SNK 40th Anniversary Collection』が発表された。

 ボストンで開催中のゲームイベント“PAX EAST 2018”で、SNKの歴史を振り返るパネルディスカッションが行われ、同社からディレクターの空中海人氏、リードアーティストの安部ナオト氏らが出演した。

 その中で、40周年を記念し初期タイトルを集めた『SNK 40th Anniversary Collection』が発表された。海外では2018年秋発売予定で、プラットフォームはSwitchに対応することが判明している(以下、発売日等はすべて北米でのもの)。

 『SNK 40th Anniversary Collection』の開発は、カプコンの『ロックマン クラシックスコレクション』などを手掛けているDigital Eclipseが担当。1979年から1989年にかけてのSNKタイトルが収録されており、各タイトルは現行機でプレイしやすいように操作が最適化されているほか、巻き戻し&セーブ機能などを搭載。グラフィックも1080Pにアップスケールされる。

 現在判明している収録タイトルは、『ASO』(英題Alpha Mission)、『アテナ』、『ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ』(英題Crystalis)、『怒』、『怒III』、『ゲバラ』(英題Guerrilla War)、『脱獄』(英題P.O.W. -Prisoners of War-)、『原始島』(英題Prehistoric Isle in 1930)、『サイコソルジャー』、『ストリートスマート』、『T・A・N・K』(英題TNK III)、『ヴァンガード』、『怒号層圏』(英題Victory Road)など。

 またそのほかに、かつてPSPで発売された『メタルスラッグ XX』のPS4版が今夏に配信されることや、格闘ゲーム『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』の発売日が9月7日になること、シェルミーの参戦決定なども発表に。

 なかでもシェルミーをフィーチャーした動画が流れると、会場にいた熱狂的ファンと思われる男性がしばし絶叫を続けるという、重度のゲームマニアが全米から集うPAXらしい事態に。終演後も出演者とファンとのトークは続き、交流を深めていた。

終演後にはコアなファンが列を作って歓談していた。「『KOF XIV』のブルーマリーはなぜ腹筋がシックスパックに割れていないんだ!」といった質問も(3Dであることとアートスタイルの兼ね合い上、それをやるとエグくなるというのがその理由らしい)。