『モンスターハンター:ワールド』原宿マルチプレイスポットオープニングイベントに後藤真希が登場!

発売中のプレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』のマルチプレイスポットが2018年3月20日~4月1日の期間に東京・原宿にオープンする。本稿ではそのオープニングイベントの模様をリポートする。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、発売中のプレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』のマルチプレイスポットを、2018年3月20日~4月1日の期間、東京・原宿にオープンする。

 3月20日、マルチプレイスポットのオープニングイベントが行われ、カプコンの辻本良三プロデューサー、タレントの後藤真希、お笑いコンビ“バイきんぐ”西村瑞樹が登場。マルチプレイを楽しんだ。

 マルチプレイスポットには、ゲームをイメージした内装が整えられており、オンラインマルチプレイ体験コーナーやフォトスポットが設けられている。

『モンスターハンター:ワールド』原宿にマルチプレイスポットがオープン

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、発売中のプレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、2018年3月20日~4月1日の期間、東京・原宿にマルチプレイスポットをオープンする。

 オンラインマルチプレイ体験コーナーでは、プレイヤー自身のセーブデータやイベント用セーブデータを使い、リアルな空間の中で仲間といっしょに狩りが楽しめる。プレイすると『モンスターハンター:ワールド』オリジナルのプレイステーション4用“特典テーマ&アバターパック”をダウンロードできるプロダクトコードや、ゲーム内の食事場に登場するものをイメージしたランチョンマットがプレゼントされる。
 また、イベント中にクエストをクリアーすると、クエスト難易度に応じた“クエストクリア認定証”もプレゼントされるという。

表参道に面したマルチプレイスポット。正面には『モンスターハンター:ワールド』のビジュアルが目立つ。

プレイすることでもらえる特典の紹介も行われた。

 辻本氏のプレゼンテーションでは、実際に会場内のプレイステーション4にPlayStation Plusのオンラインストレージ経由でセーブデータをダウンロードしてプレイする様子がデモされた。
 USBストレージを持ち込んでもOK。体験後も同様の手順でセーブデータを持ち帰ることが可能だ。操作設定などをカスタマイズしている人にはありがたい対応になっている。

実際にPlayStation Plusのオンラインストレージ経由でセーブデータをダウンロードしてプレイ。

 イベントでは、シリーズ累計7000時間はプレイしているという後藤と、オンラインマルチプレイはこのイベントが初体験という西村に加え、辻本プロデューサー、カプコンモンハン部モテヤマ編集長の4人で“ネルギガンテ”討伐クエストを実際にプレイされた。

 辻本氏に現状のプレイ状況を聞かれた後藤は、「ハンターランク200ほどで、プレイ時間は4~500時間(ゲームを起動しているだけの時間も含む)」というやりこみ度を披露。現在は金冠を集めており、最大、最小のモンスターを探し回っているという。

 あと5つ集めればトロフィーをコンプリートできるところまで進めており、クエストに入った際にモンスターの大きさをどう見極めるかに関しては「例えば、テオ・テスカトルの尻尾と模様の位置で“あ、これは最小かもしれない”とか、“これはみ出てるから金冠でかいの来るかもしれない”とか。“ヴォルガノス”とかけっこうわかりやすいですよ。溶岩の中をジャンプしまくって飛ぶんですけれど、ある一ヵ所に来ると、溶岩から顔を出してキョロキョロって見るんですよ。あの顔を出している時の高さで、“これ最小でしょう!”ってわかるんです」と玄人っぷりを明かす。
 これには、「僕はまだ金冠を集めるところまで行けていないので、神としか言えない」と西村は感心しきりだった。

マルチプレイスタート前、『モンスターハンター:ワールド』のプレイ状況について聞かれた後藤さんと、その話を聞きながら感心しきりの西村さん。「姉さんと呼ばせていただきます」と感服した様子だった。

 マルチプレイは、普段の設定や装備と異なる環境でプレイしていた後藤。しかし、辻本プロデューサーとの声かけで中盤からは着実に狩りを進め、転倒したところで一気に攻撃。逃亡した“ネルギガンテ”が眠るのを待って、モテヤマ氏が爆弾を起爆したところをきっかけに部位を破壊し無事狩猟を成功させた。

 初めてのマルチプレイに西村さんは、「楽しい! 助けていただいたりありがとうございます」と感想を述べる。後藤も「普段は“ネルギガンテ”をひとりでプレイしているので、体力やひるむタイミングがマルチプレイでは変わってくる。なかなかスタンしなかったり……」と楽しんでいた様子だった。

 3月22日よりイビルジョ―の追加のほか、各種武器の調整が行われるアップデート第1弾も配信される本作。ひとりで遊んでいる方も、友だちとマルチプレイを楽しみたい方も、マルチプレイスポットでプレイしてみるのはいかがだろうか?

後藤が手掛けたNEW ERAと『モンスターハンター』のコラボによるキャップとTシャツも、改めて紹介された。

『モンスターハンター:ワールド』イビルジョーは3月22日狩猟解禁! 外見が再編集できるチケット配信やバランス調整も発表

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、大型アップデート第1弾の配信日を2018年3月22日に決定した。イビルジョ―の追加のほか、各種武器の調整などが行われる。また、外見が再編集できるチケットの配信も発表。

後藤真希×『モンスターハンター』コラボのNEW ERAキャップ&Tシャツが登場!

タレント後藤真希と『モンスターハンター』のコラボレーションによる、NEW ERAキャップ、Tシャツが、2018年1月下旬に発売決定。現在予約受付中だ。



(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.