2018年3月17日に横浜ベイホールで開催された、“ウマ娘 プリティーダービー「STARTING GATE 07」「STARTING GATE 08」合同発売記念イベント”の模様をお届け。

超ハイテンションなスタートダッシュ!

 サイゲームスが展開する、ビッグプロジェクト『ウマ娘 プリティーダービー』(以下、『ウマ娘』)。すでにコミックやラジオ、CDなどで展開され、2018年4月からはテレビアニメの放送も始まるこのコンテンツの、キャラクターソングCD発売記念イベント“ウマ娘 プリティーダービー「STARTING GATE 07」「STARTING GATE 08」合同発売記念イベント”が2018年3月17日、神奈川県横浜市の横浜ベイホールで開催された。

 本記事では、ウマ娘を演じる9人のキャストたちによる、トークにライブ、密度の濃い2時間ものステージの模様をお届けする。

 本イベントの出演者は、和氣あず未さん(スペシャルウィーク役)、高野麻里佳さん(サイレンススズカ役)、Machicoさん(トウカイテイオー役)、鬼頭明里さん(セイウンスカイ役)、香坂さきさん(ゴールドシチー役)、首藤志奈さん(ハルウララ役)、新田ひよりさん(マチカネフクキタル役)、山本希望さん(ユキノビジン役)、優木かなさん(スーパークリーク役)の、総勢9名。山本さん、優木さんは『ウマ娘』のステージ初登場となる。

 このイベントに懸ける想いは、キャストだけでなくトレーナー(※『ウマ娘』のファンのこと)たちにとっても並々ならぬものがあるようで、なんと開演15分前にはすでに物販コーナーでの戦いを済ませ、会場内で静かに開始を待っているという激アツな状況だった。

 そしてついに開幕の時間が。

 オープニングは9人全員での『うまぴょい伝説』ライブ。競馬ではスタートダッシュが生命線と言われるが、いきなりすごいテンションでライブが始まった。それに応えるように、トレーナーたちもフルスロットル! GIレースの最後の直線に負けないくらいの大声援が放たれていた。

 ライブが終わると、9人の自己紹介へ。初参加の山本希望さんを始め、髪を切ったキャストがなんと3人も。かわいいウマ耳や衣装(制服)は、トレーナーだけでなくキャストの皆さんもお気に入りだったようで、お互いの姿にイレ込んで(興奮して)いた模様。

 続いては“新馬戦トーク”と題したトークコーナー。『STARTING GATE 07』、『STARTING GATE 08』での収録エピソードを、それぞれのキャストたちに語ってもらうというもの。

 まずはバツグンのコメント力を誇る高野麻里佳さんがインタビュアーとなり、『STARTING GATE 07』の首藤志奈さん(ハルウララ役)、新田ひよりさん(マチカネフクキタル役)、優木かなさん(スーパークリーク役)という3人とトーク。

 レコーディングではそれぞれのキャラクターを歌声でも表現することに注力していて、ハルウララの“子どもらしさ”やスーパークリークの“ママ的包容力”など、キャラクターソングならではの味が存分に盛り込まれているのだとか。一方、マチカネフクキタルのレコーディング時には仮歌では入っていなかった合いの手などの演出が追加されており、ビックリしたというエピソードも明かされた。

 また、『STARTING GATE 07』からはドラマパートの構成も少し変更されている。

『STARTING GATE 08』の鬼頭明里さん(セイウンスカイ役)、香坂さきさん(ゴールドシチー役)、山本希望さん(ユキノビジン役)には、Machicoさんがインタビュー。

 こちらもキャラクターの表現でさまざまな工夫を凝らしていたということなのだが、ユニークだったのは香坂さきさん。シチーちゃん(超絶美少女ゴールドシチー)の気持ちになるために、前日にお気に入りのトリートメントをたくさん使って髪の毛を“ファッサー♪”となびかせられるようにした……と激白。会場中を沸かせていた。

 山本希望さん(青森県出身)とMachicoさん(広島県出身)が、よく“地方出身トーク”をしていることも判明。とくに“トラクタートーク”などで盛り上がっているのだそう。

 そんな爆笑トークまでも使いこなしていると「芸人か!?」という疑いまで出てしまうのだが、ユニット曲『A・NO・NE』はとてもかわいい内容で、振り付けもアイドルっぽいものになっている。彼女たちの真価はそこで発揮されているようだ。

ウマ娘たちがトレーナーに○○アピール♪

 続いては、“Dear Trainer3本勝負”。ウマ娘たちが3つのチームに分かれ、お題にしたがってゲームをしたり、トレーナーにアピールをしていくというコーナーだ。

 チーム編成は“パカらじチーム(和氣あず未さん、高野麻里佳さん、Machicoさん)”、07チーム(首藤志奈さん、新田ひよりさん、優木かなさん)、08チーム(鬼頭明里さん、香坂さきさん、山本希望さん)というものに。

 1回戦のお題は“30秒タイムキープアピール”。ストップウォッチで時間を計りながら自己紹介をし、より30秒に近い時間で終えられたチームの勝利となる。ジャマをしてもオーケーということで、容赦なく四方八方から茶々が入れられる仁義なき戦いとなったが、「打たれ強いこと(物理的に)」が自慢だという新田ひよりさんが、トップバッターでいきなり30秒27の好タイムをマーク。

 好きな異性のタイプ(ゴリラ)を激白(声優ファンには有名だが)した山本希望さんと、美女ふたりを芸者さんのように回らせてトレーナーたちを喜ばせた高野麻里佳さんのふたりだったが、タイムは散々で敗北。

 2回戦は“イングリッシュアピール”。制限時間1分のあいだに、できるだけ英単語を入れて自己紹介するこのゲームでは、やはり野球ネタを投下してきた優木かなさん、ル○大柴と化してしまっていた鬼頭明里さんが苦戦する中、自称・英語ペラペラのMachicoさんが「トメイトゥ、ポテイトゥ、メルク!」と綺麗な発音で英単語を連呼するなど17個も盛り込むことに成功、勝利を収めていた。

 最終3回戦は“プリティーアピールプロデュース”。参加するウマ娘が、ほかのふたりのプロデュースを受けて“かわいさ”をトレーナーたちにアピールするという、かなり難度の高いミッションに。

 首藤志奈さんは、なぜかドSキャラに。恥ずかしがりながら「私の靴をなめろ!」とトレーナーたちに叫ぶ姿は、逆にキュート味をもたらしていた。続く香坂さきさんは、自身の誕生日(5月25日)を「ごっつんこ★って覚えてください!」とかわいくまとめるも、その前の「1ヵ月で油そばを30回も食べた」という衝撃の激白で会場中を驚かせていた。

 しかし、勝利をさらったのは、チーム3人で“3回まわってワン(馬なのに)”を披露した和氣あず未さん。その直前に、ウマ娘どうしでカップルを作っていったらひとり余ってしまった高野麻里佳さんが、怒りにまかせて和氣あず未さんにやらせたつもりの罰ゲームが、まさかの勝利につながってしまったのである。

 優勝は、3戦2勝のパカらじチーム。ニンジンならぬ甘いお菓子をゲットしていた。

 そしてなぜかステージ上で全員で水を飲むというシュールな光景がくり広げられた“お水休憩”を挟み、『ウマ娘』のお知らせコーナーへ。壇上には石原章弘プロデューサーが登場し、新情報を公開した。

・ゲームのティザービジュアル第2弾公開。

・『ウマ娘 プリティーダービー』を紹介するブックレット“ウマ娘キャラクターガイド スターティングファンファーレ”が完成。2018年3月25日にアニメイト秋葉原店、ゲーマーズ秋葉原店などで配布予定

AKIHABARA ゲーマーズ本店

店頭及びレジ配布 2018 年3 月25 日(日) 9:00~19:00

アニメイト秋葉原

レジ配布 2018 年3 月25 日(日) 10:00~19:00

注意事項

・ブックレットは無くなり次第配布終了となります。予めご了承ください。
・ブックレットのお渡しはお一人様一冊とさせていただきます。
・本タイトルや本配布施策に関する、各店舗へのお問い合わせはご遠慮ください。
・状況によって内容は予告なく変更になる可能性がございます。
・本配布物の譲渡・売買は固くお断りいたします。万が一発覚した場合、配布を中止する可能性がございます。
予めご了承ください。

・2018年3月25日18時~19時、AbemaTV(新作TVアニメチャンネル)にて特番『【生放送特番】ウマ娘 プリティーダービー Abemaステークス 第2R!』を放送予定

・2018年3月31日、佐賀競馬場にて冠レース“ウマ娘ヒット祈願レース!”開催決定。表彰式にはMachicoさんを始めキャストも参加予定。さらに、同日のサッカーJ1リーグ・サガン鳥栖対名古屋グランパスエイト戦のオープニングゲストにも登場予定

・2018年3月25日、AnimeJapan2018でステージイベントを開催。司会には秘書・駿川たづな役の藤井ゆきよさんも登場。

AJ オープンステージ概要
アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』放送直前!!スペシャルステージ
開催日時:2018年3月25日(日)14:10~
場所:【AnimeJapan 2018】YELLOW ステージ
出演:和氣あず未(スペシャルウィーク役)、高野麻里佳(サイレンススズカ役)、Machico(トウカイテイオー役)、大橋彩香(ウオッカ役)、木村千咲(ダイワスカーレット役)、上田瞳(ゴールドシップ役)、大西沙織(メジロマックイーン役)、藤井ゆきよ(駿川たづな役)
※出演者、内容は予告なく変更になる場合がございます。

・コラボ冊子「サラブレ ウマ娘版」第2号が3月24日(土)よりアニメイト、ゲーマーズ、ソフマップ、とらのあな、TOWER RECORDS、メロンブックスなどの一部店舗にて順次配布をスタート。

 3月の各週末は、トレーナーにとって大切な時間になりそうだ。

王道のアイドルソングに酔いしれたライブパート

 そしていよいよ、ライブパートへ。『STARTING GATE 07』、『STARTING GATE 08』のユニット曲&ソロ曲、合計8曲が披露された。

 いずれもフルコーラスで、振り付けもかなり作り込まれており、2時間のステージイベントの最後としてはかなりきびしいミッションのはずだが、ウマ娘たちは見事にこなし“勝負駆け”を成功させていた。

 歌詞ともリンクした振り付けなど、ライブならではのパフォーマンスで幸せな空間が作り上げられていった横浜ベイホール。最後のトークでは、新田さんが「皆さんが温かく見守ってくれたので、元気に歌うことができました!」、首藤さんが「皆の目線が集中するのがうれしかったです」と語るなど、トレーナーたちへの感謝の言葉が並べられた。一方、初参加組のふたりはプレッシャーからようやく解放されたようで、この日の朝は緊張で何も食べられなかった山本希望さんも「これでラーメンが食べられます!(※しかしこの日は家にラーメンがなく、お蕎麦を食べたらしい)」と笑顔を見せていた。

 2時間にわたるイベントだったが、あっという間にフィナーレ。最後に、全員で「トレーナーの皆さんありがとうございました!」と一礼して幕を閉じた。

セットリスト

(オープニング)
01. うまぴょい伝説/全員
(ライブコーナー)
02. A・NO・NE/ゴールドシチー(声:香坂さき)、セイウンスカイ(声:鬼頭明里)、ユキノビジン(声:山本希望)
03. Lucky Comes True!/マチカネフクキタル(声:新田ひより)
04. 今日もウララかケセラセラ!/ハルウララ(声:首藤志奈)
05. 気まぐれTuning Heart/セイウンスカイ(声:鬼頭明里)
06. 素顔のココロ/ゴールドシチー(声:香坂さき)
07. ふんわりSlowly:スーパークリーク(声:優木かな)
08. シティプリンセス!/ユキノビジン(声:山本希望)
09. PRESENT MARCH♪/スーパークリーク(声:優木かな)、マチカネフクキタル(声:新田ひより)、ハルウララ(声:首藤志奈)