『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』アドルたちの冒険がNintendo Switchで復活【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年3月29日号(2018年3月15日発売)では、人気アクションRPGのNintendo Switch版となる『イースVIII -Lacrimosa of DANA(ラクリモサ・オブ・ダーナ)-』の新作スクープを掲載。

 稀代の冒険家、アドル・クリスティンが、数々の伝承や危険が待ち受ける地を舞台に冒険する日本ファルコムの看板タイトル『イース』。そのシリーズ8作目にあたる『イースVIII -Lacrimosa of DANA(ラクリモサ・オブ・ダーナ)-』を、日本一ソフトウェアがNintendo Switch向けに最適化して移植。

 週刊ファミ通2018年3月29日号(2018年3月15日発売)では、Nintendo Switch版『イースVIII -Lacrimosa of DANA(ラクリモサ・オブ・ダーナ)-』の新作スクープを掲載。呪われし島の謎を解き明かしていくゲームの主要キャラクターたちと、爽快感抜群のバトルシステムを中心に、本作の概要を紹介している。

 詳細は週刊ファミ通2018年3月29日号(2018年3月15日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle



(C)2016-2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved./(C)2018 Nippon Ichi Software, Inc.
※画面は開発中のものです。