グリーが家庭用ゲーム市場に参入、Nintendo Switch向け『釣り★スタ』を2018年にグローバル配信することを決定

グリーが家庭用ゲーム市場に参入することを明らかに。2018年内にNintendo Switch向け『釣り★スタ』をグローバル配信することを決定した。

 グリーが家庭用ゲームの市場に参入することを明らかに。2018年内にNintendo Switch向け『釣り★スタ』をグローバル配信することを決定した。

  これまでグリーでは、“エンジン×IP×グローバル”という戦略を掲げ、自社ゲーム用に開発した“エンジン”を強化しながら、自社以外の共同原作・他社“IP”を活用したゲームも開発し、“グローバル”での展開を進めてきた。これまではスマートフォンなどのモバイル端末向けを中心にゲームエンジンの開発・コンテンツ配信を行ってきたが、今後は家庭用ゲーム市場の伸びに期待し、事業領域を拡大していくとのこと。

 家庭用ゲーム参入第1弾として、2018年内にNintendo Switch向け『釣り★スタ』をグローバルに配信し、以後も自社および他社のIPを活用したタイトルを配信していく予定とのことだ。

 なお、グリーは本日(2018年2月2日)、2018年度6月期第2四半期 決算説明を開催。代表取締役会長兼社長、田中良和氏や取締役上級執行役員、秋山仁氏から詳細の説明がある模様だ。