週刊ファミ通2018年2月15日号(2018年2月1日発売)では、サイバーコネクトツーが掲げる新プロジェクト“NEXT PLAN”について、同社代表取締役の松山洋氏にロングインタビューを敢行。8ページの大ボリュームで“NEXT PLAN”の詳細および新作タイトルの情報を紹介しています。

 1996年の設立から22年間、激動のゲーム業界を全力で走り続けてきたサイバーコネクトツー(以下、CC2)が、これからの10年を見据えたプロジェクト“NEXT PLAN”を発表。新たなラインを稼動するため、今後2年間でスタッフを100名増員すると語るCC2代表取締役・松山洋氏が掲げる新プロジェクトとはどのようなものなのか。週刊ファミ通2018年2月15日号(2018年2月1日発売)では、松山氏のロングインタビューとともに、“NEXT PLAN”の詳細および新作タイトルの情報を8ページの大ボリュームで紹介しています。

 詳細は週刊ファミ通2018年2月15日号(2018年2月1日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle