『Fate/Grand Order Arcade』のコラボメニューとグッズが充実! セガコラボカフェの模様をいち早くお届け

2017年12月8日~10日まで、『Fate/Grand Order Arcade』のロケテストを始め、さまざまな『FGO』関連のイベントが行われる”FGO秋葉原祭り 2017”。ここではFGO秋葉原祭りと同時にスタートし、翌年1月21日まで開催されるセガコラボカフェの情報をお届けする。

 2017年12月8日~10日まで、『Fate/Grand Order Arcade』のロケテストを始め、さまざまな『FGO』関連のイベントが行われる”FGO秋葉原祭り 2017”。ここではFGO秋葉原祭りと同時にスタートし、翌年1月21日まで開催されるセガコラボカフェの情報をお届けする。

『FGO』“1.5部”にフォーカスを当てた内装&グッズ&コラボメニュー

 『FGO』コラボカフェ第2弾となる今回は、亜種特異点を舞台にした物語、いわゆる“1.5部”をフィーチャー。店内は1.5部“新宿幻霊事件”、“アガルタの女”、“英霊剣豪七番勝負”で活躍、初登場を飾ったサーヴァントたちの(ほぼ)等身大ポップやイラストがプリントされたテーブルで飾られ、ドリンクやフードもサーヴァントにちなんだコラボメニューが用意されている。

店内奥に鎮座する1.5部の主要サーヴァントの等身大ポップ。

店内のテーブルには等身大ポップに選ばれているサーヴァントのいずれかが描かれ、来客者をお出迎え。

そしてひとり席側の壁には、『FGO』のサービススタートから今秋に行なわれたイベント“ハロウィン・ストライク! 魔のビルドクライマー/姫路城大決戦”までに登場したほぼすべてのサーヴァントのセイントグラフ(イラスト)が描かれている。

期間中に用意されている10種類のコラボドリンク。どのドリンクがどのサーヴァントをモチーフにしているかはこちら(http://sega-collabocafe.com/fate-grand-order02.html)で確認を。

フードメニューは“宮本武蔵の二天一流うどん”と“アラフィフの悪だくみ フィッシュバーガー&チップス”の2種類。前者はうどんの上にわたあめが乗っている異色の取り合わせが、後者は素材が若干アラフィフ(新宿のアーチャー)の真名のヒントになっているのが特徴(?)

デザートはARTS、QUICK、BUSTERのチェインパフェシリーズの3種類。

コラボカフェのメニュー一覧。海外の『FGO』ファンの来場にも対応した3ヵ国語表記。

 そしてコラボカフェの1フロア上(セガ秋葉原2号店の場合)のアイテムフロアでは、既存の『FGO』グッズに加え、セガコラボカフェ限定のクリアファイルを販売。こちらでは1.5部のサーヴァントと、今夏にゲーム内で行なわれたイベント時に登場した”水着”サーヴァントがピックアップされている。

いままで発売されたほとんどのグッズが取り扱われているアイテムショップ。

グッズ購入2000円ごとにもらえるクリアブロマイド。

クリアファイルは全30種類。

 以上のように『FGO』ファンなら見逃せない要素が満載のコラボカフェ&グッズショップだが、抽選予約に当選した人のみが入場できるコラボカフェに関しては、“FGO秋葉原祭り 2017”開催期間中の12月8日~10日はすでに満席。しかし12月16日以降の抽選予約はセガコラボカフェ公式サイトの特設ページにて登録を受けつけ中だ。興味がある『FGO』ファンの人は、ぜひそちらにアクセスしてほしい。