『ドラゴンファングZ』がNintendo Switch向けに12月14日に配信決定! いま最高の本格ローグライクRPGを目指して

トイディアは、Nintendo Switch向けに『ドラゴンファングZ』を、2017年12月に日本、北米、欧州、豪州にて発売することを発表した。

 トイディアは、Nintendo Switch向けに『ドラゴンファングZ』を、2017年12月に日本、北米、欧州、豪州にて発売することを発表した。国内での配信日は12月14日となる。価格は2400円[税込]。『ドラゴンファング』は、スマートフォンやニンテンドー3DS向けに配信中のローグライクRPG。『ドラゴンファングZ』は、同作をNintendo Switch向けに調整したものだ。

 「しっかりやりこめる。いま最高の本格ローグライクRPG」を目指したという本作では、従来のプレイに加えて、“攻めのローグ”を提案。つねにハイリスク&ハイリターンな戦闘でプレイを飽きさせないようになっている。やりこみ要素も満載で、以下の要素がプレイヤーを待っているとのことだ。

・武器、防具の育成
・アイテム鑑定
・アイテム倉庫(持ち込み要素あり)
・モンスター同士討ち、進化
・スコアアタック
・モンスター図鑑
・実績
・ルール練習パズルダンジョン全50ステージ
・上級者用高難易度ロングダンジョンあり

遊び尽くせないやりこみ満載。

ダンジョン内では未鑑定の武器、道具たちをどう使うかが問われる。

不意のピンチをどう生き残るか? 君にしか見えない活路を開こう。

勇気を出して踏み込め!竜人結界がある状態ではご褒美が多く狙える。

手に入れたモンスターは装備するほかに、捧げることで大幅パワーアップが可能だ。

リリース段階から英語、中国語(簡体字、繁体字)にも対応している。

 また、『ドラゴンファングZ』の発売を記念して、ニンテンドー3DS版およびスマートフォン版『ドラゴンファング』でお得なキャンペーンを開催。12月8日から12月21日の期間中、初回ログインで5個、毎日ログインで最大30個の“竜のエメラルド”(3600円相当)が貰えるとのことだ。

※イベントの詳細はこちら



(C) 2017 Toydea Inc.