メガネとゲームが融合? JINSがシミュレーションゲーム制作を目指すアイデアソンを開催

メガネのJINSは、“自分を見るアイウエア”をコンセプトにした“JINS MEME”を用いた、新しいシミュレーションゲーム制作を目指すアイデアソン(特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、まとめていく形式のイベント)を2017年12月9日、10日に開催することを発表した。

 メガネのJINSは、“自分を見るアイウエア”をコンセプトにした“JINS MEME”を用いた、新しいシミュレーションゲーム制作を目指すアイデアソン(特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、まとめていく形式のイベント)を2017年12月9日、10日に開催することを発表した。

 JINS MEMEは、3点式眼電位センサー(特許取得済み)と6軸センサー(加速度・ジャイロセンサー)を搭載し“自分を見るアイウエア”をコンセプトにした世界初のセンシング・アイウエア。 JINS MEMEで取得されたデータは、Bluetoothと連携したスマートフォンのオフィシャルアプリケーション上で可視化され、リアルタイムに装着者へ情報が届けられるというもの。

 アイデアソンでは、JINS MEMEを用いて、ゲーム内に登場するキャラクターたちと自由度の高いコミュニケーションが楽しめるようなゲームを参加者全員で考えるという。募集対象は、一般プレイヤーを含む“ゲームが大好きなすべての方々”。「どんな世界観? 魅力的なキャラクターは? おもしろいシステムは?」といった問いに夢を持って答えたい方を募集しているとのことなので、興味がある人はぜひ応募してみるといいだろう。

JINS MEMEアイデアソン 募集ページ