週刊ファミ通2017年12月21日号(2017年12月7日発売)では、ベセスダ・ソフトワークスより発売されるプレイステーション VR対応タイトルを紹介! ゲームの新たな可能性を引き出す2本に注目です!!

 週刊ファミ通2017年12月21日号(2017年12月7日発売)では、ベセスダ・ソフトワークスが誇る大作をVR化した注目タイトルを紹介! 開発が発表されて以来、世界中のファンが注目し続けてきた作品が、ついにプレイステーション VR向けに国内で発売されます。

 まずは、オープンワールドRPGのありかたを変えた超大型RPG『エルダー・スクロールズV:スカイリム』をVRでのプレイに最適化した、2017年12月14日発売予定の『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』。追加コンテンツやレジェンダリースキルなどもすべて収録しているのはもちろん、VRでのプレイに合わせて細部まで調整が施されているので、夢に見たタムリエルでの自由な人生を驚異の没入感で楽しめます。

 もうひとつが、ハードコアな世界観と怒涛のシューティングで高評価を獲得したFPS『DOOM』をVRに最適化した、2017年12月21日発売予定の『DOOM VFR』。『DOOM』をベースに、あらゆる要素をVRで快適にプレイできるよう調整されているので、あの爽快感は変わらずに地獄の戦場を生き抜くスリリングな戦闘が堪能できます。

 どちらもオリジナル版のおもしろさを損なうことなく、VRという新しいフィールドでゲームの可能性を広げようと挑戦するベセスダ・ソフトワークスの気概を感じる作品。記事では、その魅力をひと足先にお伝えします!

 詳細は週刊ファミ通2017年12月21日号(2017年12月7日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle