13年の長き眠りから目覚めた『魔界ウォーズ』、その詳細がついに明らかに!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年12月21日号(2017年12月7日発売)では、2018年配信予定のスマートフォン向けシミュレーションRPG『魔界ウォーズ』の最新情報をお届け!

 『魔界戦記ディスガイア』シリーズを手掛ける日本一ソフトウェアと、『ゆるドラシル』を運営するクローバーラボが共同開発したスマートフォン向けシミュレーションRPG『魔界ウォーズ』。週刊ファミ通2017年12月21日号(2017年12月7日発売)では、2017年8月3日号以来の約4ヵ月半ぶりとなる、待望の続報をお届け。原作よりも頭身が上がった姿のヴァルキリーやアルヴィトなど、『ゆるドラシル』からの参戦キャラクターを始め、アサギやラハール、エトナといった『ディスガイア』シリーズからの登場キャラクターを紹介。また、それぞれのキャラクターが、バトルで使用できる個性を活かしたコマンドの情報も掲載している。

 詳細は、週刊ファミ通2017年12月21日号(2017年12月7日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle



(C)2018 Nippon Ichi Software, Inc. / Clover Lab.,inc.
※画面は開発中のものです。