●謎が謎を呼ぶサイコホラー・アドベンチャー

 アクティブゲーミングメディアは、週刊ファミ通2016年11月17日号(2016年11月2日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『シルバー事件』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 『killer7』、『ノーモア★ヒーローズ』シリーズ、『ロリポップチェーンソー』など、個性的な作品で知られるグラスホッパー・マニファクチュアの処女作であり、鬼才のゲームクリエイター・須田剛一氏の原点とも言える『シルバー事件』。近未来を舞台とした独特の世界観、メッセージやCGが自由に配置される演出システム“フィルム・ウインドウ”に加え、奇妙ながらもディープで巧みな物語により、ゲームファンの多くが注目する名作として名を残した。そんな本作が、プレイステーション4にHDリマスター版となり、再び帰ってきた!

■ストーリー
1999年、「24区」。謎の連続猟奇殺人発生。
24署凶悪犯罪課の刑事たちは、ある犯人像──
20年前に発生した“シルバー事件”において
政府の要人たちをつぎつぎと暗殺したと言われている
伝説の殺人鬼・ウエハラ カムイに行きあたる。
だがカムイの実像を知る者は誰もいない。
果たしてカムイは復活したのか?
そして、伝説の殺人鬼・カムイとは
何者だったのか?――


シルバー事件
メーカー アクティブゲーミングメディア
対応機種 PS4プレイステーション4
発売日 2017年発売予定
価格 未定
ジャンル アドベンチャー
備考 開発:グラスホッパー・マニファクチュア、プロデューサー:須田剛一