スクウェア・エニックスがサービス中の『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』について、バージョン3.4の最新情報が到着。

●物語の中心となる“フィナ”もお披露目

 スクウェア・エニックスがサービス中の『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』について、バージョン3.4の最新情報が到着。新たな領界は、“水”に囲まれた穏やかな世界だ。

●バージョン3.4最新情報!

 今回のバージョンアップでもさまざまな新要素が追加されるが、ここでは、いよいよ核心へと迫る“ナドラガンド”での物語について紹介しよう。新たな舞台“水の領界”での冒険は、辺り一面が海に囲まれた孤島から始まる!

▲豊かな海に囲まれた“オーフィーヌの海”。ここには所々に遺跡が残されており、不思議な力で守られた場所もあるようだ。
▲この孤島には、かつて生活していた竜族たちのさまざまな想いが刻まれた石碑が、数多く建てられている。
▲過去に命を落とした竜族の幽霊だろうか、生前にやり残したことを冒険者に語ってくれる。

●水の領界の竜族たちが生活し、冒険の拠点となる美しき都

 水の領界には、はるか昔の時代から存在している竜族たちの都がある。冒険者が訪れること自体が珍しいようだが、この都の竜族たちは冒険者に対して非常に友好的に接してくれるのだ。そんな竜族たちの生活の一部をお見せしよう。

▲自警団として組織された“青の騎士団”によってこの領界の平和が保たれている。住民からの信頼も厚い。
▲広場の中央にそびえる“神秘のサンゴ”。昼夜を問わず、騎士団によって見張られ、民の命に等しいとまで言われるものだ。その役割とはいったい!?

●水の領界で物語の中心となるフィナ

 この大陸に住む竜族たちが繁栄を続けられてきたのは、“神獣カシャル”と呼ばれる守り神と、それに仕える巫女の存在によるものだという。ここでは物語のカギを握る、神獣カシャルの巫女を紹介しよう。彼女と出会い冒険を進めていくことで、驚きの真実が明らかになる!?

▲神獣カシャルと共に、水の領界内で崇められている巫女・フィナ。彼女が執り行う儀式が奇跡をもたらし、水の領界の竜族たちの繁栄を支えている。
▲彼女はある理由から、声を出すことができない。何かを訴えかけているようにも見えるが……。

 物語以外にも、バージョン3.4にはお楽しみが満載。公開をお楽しみに!