往年の名作シューティングゲーム『R-TYPE』をテーマにしたポール・ジョンソン氏制作のファンメイド短編アニメ「Game Master: R-TYPE」がYouTubeで公開。

●3分間の中にディテール詰め込みまくり!

 その圧倒的なクオリティが製作中から話題を呼んでいた、ポール・ジョンソン氏(@OtaKing77077)による短編アニメ「Game Master: R-TYPE」が、ゲームや映画ネタのコメディ短編を配信するMashedのYouTube公式チャンネルで公開された。日本語字幕にも対応している。

 「Game Master: R-TYPE」は、アイレムのシューティングゲーム『R-TYPE』をテーマにした3分程度の作品。アーケードで同作をプレイするも、最初のボスで死んで筐体に毒づいていた男が、気が付くとゲーム世界に飛び込んでいた……という内容を、秒間17コマの、90年代初頭のアニメのハイコントラストなタッチで描く。