『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第49回)  バージョン3.1前期がスタートしました!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第49回(通算149回)。

●職業のステータス調整がいい感じだった!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 2015年8月24日、バージョン3.1前期の大型アップデートが行われました!

 今回のアップデートで特定の職業のステータス調整が行われたのですが、レンジャーがいい感じになってましたよ!

 上の2点の写真を比べてみてもらえばわかるのですが、レンジャーの回復魔力が旅芸人と同じになっています!

 これまでは、蘇生呪文で確実に生き返らせられるようになる回復魔力280を旅芸人で達成していても、レンジャーに転職すると280より少なくなってしまう、という状況が多くありました。

 そのため、イシスのブローチや輝石のベルトなどで回復魔力を補強する必要があったのですが、今後は補強用に使っていたアクセサリーを自由に変えることができます。

 ほかにも、ちからが上昇していたり、最大MPが上がっていたりと、レンジャーにとってはかなりうれしい調整内容だと思いました。

 生粋のアタッカーよりも中衛的な職業が好きなので、旅芸人と同じように、レンジャーに対するモチベーションも再燃しそうです(笑)。

●アップデート後、気になるところをプレイしてみました!

 今回は、週初めとなる月曜日に大型アップデートが行われたので、このプレイ日記の原稿締切にギリギリ間に合う! ……というわけで、さっそく気になっていた要素を見てきました!

 まずは王家の迷宮に追加された新要素“封印の砂”について!

 王家の迷宮のメニューにある“封印の砂”を選択すると、
・封印の砂を増やす
・効果を封印する
・封印のリセット
 という項目を選べます。

 封印の砂を増やすには輝石のベルトを捧げればいいのですが、効果数に応じて砂の数が変わる仕組み。輝石のベルト+2を捧げれば封印の砂が2個、輝石のベルト+4ならば4個という具合ですね。

 ただし、封印の砂を得るために輝石のベルトを捧げた場合、当然ながら勇気の輝石の数を増やすことはできません。

 必要のない輝石のベルトを入手したら、勇気の輝石を増やすか、封印の砂を増やすかの2択になるというわけですね。俺は、ベルトに付いてほしくない効果を消すことを優先したいので、封印の砂をもらうことにします(笑)。

 そして、メニューから“効果を封印する”を選ぶと、輝石のベルトに付加される効果がリストで表示されます。

 全9ページにもおよぶ効果の総数は、なんと89種類!

 これらの中からランダムで効果が付加されていたんですね。そりゃあ欲しい効果が滅多に付かないわけだ……(笑)。

 封印の砂を使えば、このリストの中から、付いてほしくない効果を封印できるのです! 封印した効果は、うつしよの箱からも、めざめの秘石を使った場合でも絶対に付かなくなるということです!

 しかし、封印できる効果の最大数は現状30種類なので、心の底から(笑)付いてほしくない効果を優先して封印したほうがいいでしょう。

 効果を封印する場合に必要な砂の数は1個。「あれ? これ余裕じゃない?」と思ったら、なんと1種類効果を封印するごとに、その後に必要な砂が1個ずつ増えていく仕組みでした……!

 つまり、2種類目の効果を封印するときは封印の砂が2個、5種類目の効果ならば5個の封印の砂が必要になるというわけですね。

 ……ちょっと計算してみたのですが、30種類の効果を封印するためには、465個の封印の砂が必要に! やばい! かなり多い! ていうかたいへん!

 数種類でもいいので不要な効果を封印しておき、またうつしよの箱を開けて輝石のベルトを集めつつ、不必要な輝石のベルトを封印の砂にして効果を封印して……と、徐々に封印する効果を増やしていくしかないですね。

 個人的な予想では、もう少し楽に効果を封印できると思っていたのでちょっと驚きました(笑)。でもまあ、これまでよりは確実に目的の効果が付加されたベルトが出やすくなることですし、また楽しい輝石のベルト集めの日々が訪れそうです。“封印の砂”の情報が発表されて以降は、ずっとうつしよの箱を貯めていたので(笑)。