“エクサムカップ2015”決勝大会リポート!『ニトブラ』、『アルカナ』、『アクアパッツァ』、『デモブラ』、各タイトルの頂点が決定!

2015年7月19日、東京はお台場にて、開催されたアーケード格闘ゲームの大型イベント“エクサムカップ2015”決勝大会の模様をリポート。

●舞台は東京、パレットタウン

 2015年7月19日、東京はお台場にて、アーケード版格闘ゲームの大型イベント“エクサムカップ2015”の決勝大会が実施された。このイベントは美少女格闘ゲームで有名なエクサムが主催であり、同社の格闘ゲームを競技種目とする全国大会だ。今回種目として採用されたタイトルは『デモンブライド アディショナルゲイン』(以下、『デモブラ』)、『AQUAPAZZA』(以下、『アクアパッツァ』)、『アルカナハート3 LOVEMAX SIXSTARS!!!!!!』(以下、『アルカナ』)、『ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-』(以下、『ニトブラ』)の4つ。全国各地のゲームセンターで開催された予選大会を突破した選手が一同に会した、激闘の模様をリポートする。


 決勝大会の舞台となったのは、東京都お台場にある“東京レジャーランド パレットタウン店”。2015年5月23日~7月5日にかけて日本全国で実施された予選大会を突破した選手たちと、闘いの行方を見守るべく訪れた観客が特設会場に集結した。司会進行を務めたのは、格ゲーイベントではおなじみのコーリーさん。現地の模様はインターネットで生放送が行われ、日本全国の紳士達が注目する大会となっていた。


エクサムカップ/会場1 エクサムカップ/会場2
エクサムカップ/会場3 エクサムカップ/会場4

■『デモブラ』部門
 『デモブラ』は美少女達が活躍する他3タイトルとはかなり毛色が異なり、天使と悪魔と人が闘う独特な世界観が際立つ作品。ゲーム中の攻防は全体的に飛び道具が多く、ダッシュボタンで相手の飛び道具攻撃を防ぎつつ移動するバトル内容が特徴的な2D格闘ゲームだ。この部門のレギュレーションは1試合先取のシングル戦。代表選手24名によるトーナメントでTOP3を選出した後は、3名による決勝リーグが争われた。特に活躍したのは『デモブラ』を愛するプレイヤーが多く存在する仙台勢。決勝リーグでは仙台のゲームセンター“エフワン”をホームとする選手同士の対決を制した、S大佐選手(にぃな)が優勝に輝いた。


エクサムカップ/デモブラTOP6
エクサムカップ/デモブラ1 エクサムカップ/デモブラ2
エクサムカップ/デモブラ3 エクサムカップ/デモブラ4

■『アクアパッツァ』部門
 『アクアパッツァ』は美少女ゲームで有名なアクアプラス社の作品で活躍するキャラ達が闘う格闘ゲーム。プレイヤーはメインとなる操作キャラを1人と、各種アシストを行うパートナーキャラ1人を選択。難しいコンボの少ないシンプルなゲーム性ながら、パートナーを絡めた2対2の構図が面白いゲームだ。この部門のレギュレーションは2on2のチーム戦形式を採用。総勢24チーム48名によるトーナメントで上位3チームを選出した後、決勝リーグが争われた。『アクアパッツァ』は古くから“OZ党”を名乗る選手達が活躍してきたが、今大会では、おいも選手(愛佳)&くにお選手(リアンノン)が組んだチームが大進撃。世間的には弱キャラと評されている2キャラが組んだ、“真・弾幕結果”チームが『アクアパッツァ』部門を制した。


エクサムカップ/アクアパッツァTOP6
エクサムカップ/アクアパッツァ1 エクサムカップ/アクアパッツァ2
エクサムカップ/アクアパッツァ3 エクサムカップ/アクアパッツァ4

■『アルカナ』部門
 『アルカナ』はプレイアブルキャラクターは全て美少女であり、魅力的な女の子たちが日本沈没をめぐって闘いをくり広げる作品。メインキャラの操作は自由度がかなり高く、空中コンボやホーミング移動アクションが爽快なハートフル2D対戦アクションゲームだ。この部門のレギュレーションは2on2のチーム戦。24チーム48名の代表選手によるトーナメントでTOP3を選出した後、3チームによる決勝リーグが争われた。決勝リーグには愛知、大阪、富山の代表が進出し、全国大会らしい各地方の雄同士のぶつかりあいになる展開に。最後は富山代表のぽぽい選手が空中戦の読み合いを制し、ぽぽい選手(えこ)&はみ選手(リーゼロッテ)のチーム“チマグマ勢”が優勝に輝いた。


エクサムカップ/アルカナTOP6
エクサムカップ/アルカナ1 エクサムカップ/アルカナ2
エクサムカップ/アルカナ3 エクサムカップ/アルカナ4

■『ニトブラ』部門
 『ニトブラ』は2015年4月30日にアーケードで稼働したばかりの最新作。美少女ゲームブランド“ニトロプラス”の人気ヒロインが作品の枠を越えて一挙に集結し、華麗に闘う作品。ゲームシステムが多く取り入れられ、奥深い読み合いと高火力コンボが飛び交うタイトルだ。この部門のレギュレーションは1試合先取のシングル戦。24名の代表選手によるトーナメントでTOP3を選出した後、決勝リーグが争われた。リーグ戦では3名全員が1勝1敗となり、再試合へ突入。下馬評では優勝候補筆頭と見られていたパンピーナ選手を2連続で倒す活躍を見せた、東山ファミリーの狂犬選手(モーラ)が優勝となった。


エクサムカップ/ニトブラTOP6
エクサムカップ/ニトブラ1 エクサムカップ/ニトブラ2
エクサムカップ/ニトブラ3 エクサムカップ/ニトブラ4

■表彰式
 すべての対戦が終了した後は表彰式で締めくくり。各部門の覇者達には賞状と豪華副賞が贈られたぞ。


エクサムカップ/S大佐

『デモブラ』部門優勝、S大佐選手。

エクサムカップ/真・弾幕結界

『アクアパッツァ』部門優勝、真・弾幕結果チーム。(写真左、くにお選手。写真右、おいも選手。)

エクサムカップ/チマグマ勢

『アルカナ』部門優勝、チマグマ勢チーム。(写真左、はみ選手。写真右、ぽぽい選手。)

エクサムカップ/東山ファミリーの狂犬

『ニトブラ』部門優勝、東山ファミリーの狂犬選手。

 なお、今夏~秋にかけて予定されているタイトー主催の全国大会“闘神祭2015”では、『ニトブラ』が競技種目として選出予定されている。新キャラの追加や家庭用版も控える同作を筆頭に、各タイトルのさらなる盛り上がりに期待していきたい。