『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第44回) 耐性アクセサリーが集めやすくなっていました!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第44回(通算144回)。

●“妖精図書館”のクエストが楽しい!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 2015年7月8日に配信が開始されたクエスト“妖精図書館”シリーズの第1弾、“夜の神殿に眠れ”をさっそくプレイしてきました!

 妖精図書館は、メギストリスの都B-3の井戸の中にあります。

 妖精図書館内にいるミモリーに話しかけると、クエスト“夜の神殿に眠れ”を受注できます。その後、光っている本棚を調べるとクエスト開始。プレイヤーは本の登場人物となり、もちろん操作もできます。

▲しばしお楽しみください。

 このクエスト、本の登場人物となることで、レベルや修得している呪文&特技など、その人物のステータスに変化します。これがまた新感覚で楽しいですね!

 ちなみに、リィンとラウル、ふたりの人物を操作できるのですが、もちろんしぐさも使えます!

 異性のキャラクターのしぐさは新鮮です(笑)。

 さて本題のクエスト内容ですが、神殿内にある仕掛けを解きながら進むというもの。

 仕掛けは構造物だけでなく戦闘中にも用意されています。単純に攻撃するだけでは勝てないので、修得している特技や呪文を駆使してみましょう。それほど難しくはないので、特技の説明分をしっかり読んだり、敵がHPを999回復してしまう特性などを考えれば答えは見つかると思いますよ!

 最後の仕掛けを解けば、これまでの戦闘の仕掛けの集大成という感じのボス戦へと突入します。リィンとラウルが修得している特技や呪文には“無駄なもの”が一切ないので、道中の戦闘と同じように、いろいろな行動を試してみましょう!

▲しばしお楽しみください(2回目)。

 しかしアレですね。個人的な感想ですが、リィンは見た目がアンルシア、体がオーガ、中身がセラフィという感じでしょうか。……なんというか、たまりませんね!(笑)