現地時間2015年7月9日~12日、アメリカ・サンディエゴのコンベンションセンターにて、Comic-Con International 2015(通称:コミコン)が開催。3日目となる7月11日には、イラストレーターのあきまん氏が来場し、サイン会を行った。

●あきまん氏のサイン会に長蛇の列!

 現地時間2015年7月9日~12日、アメリカ・サンディエゴのコンベンションセンターにて、Comic-Con International 2015(通称:コミコン)が開催。3日目となる7月11日には、イラストレーターのあきまん氏が来場し、サイン会を行った。

 あきまん氏のサイン会は、前日に実施されたカプコン・小林裕幸氏のサイン会と同じく、日本や韓国の作品を取り扱う出版社、UDON ENTERTAINMENTのブースで開催。『ストリートファイター』シリーズの画集を買ったファンが並び、その画集や持ち込みのグッズなどにサインを入れてもらっていた。

 あきまん氏といえば、春麗など『ストリートファイター』シリーズのほか、『∀ガンダム』、『コードギアス 反逆のルルーシュ』といったアニメでもキャラクター、あるいはメカニックのデザインを担当し、非常に人気の高い“Legendary”なイラストレーターだ。北米でも注目度が高く、サイン会の予定時間を過ぎても列は続き、あきまん氏は大幅に時間を延長してファンの思いに応え続けていた。

▲ブースを囲むように列を作るファンたちの中には、決して安くはない画集をひとりで2冊も買う猛者も!
▲ひとつひとつ、丁寧にサインを入れていくあきまん氏。キュートな春麗のイラスト入り。
▲サイン会の実施を知っていたファンだけでなく、人だかりやスタッフの掲げる告知を見てあきまん氏の来場を知り、そのまま列に加わる人も。待機列は途切れることがなかった。
▲画集と、この日のために描かれたサイン色紙。