『ロックマン』新アニメシリーズが発表。米Man of Action制作で全26話、2017年放映

カプコンのアクションゲーム『ロックマン』の新アニメシリーズが発表された。

●アニメに合わせて新作もお願いします!

 カプコンの人気アクションゲームシリーズ『ロックマン』。そのアニメシリーズの制作が海外で発表された。映像関連メディアの米Deadlineが報じているほか、カプコンの海外公式コミュニティサイトのCapcom Unityに公式リリースが掲載されている。

 発表を行ったのは電通エンタテインメントUSA。同社が世界での放映権とライセンス権を持ち、アニメ制作は米Man of Action(アルティメット・スパイダーマンほか)が担当。全26話で、海外では2017年放映を予定しているとのこと。
 日本での放映予定は不明だが、『ロックマン』のアニメ化では、過去にOVAが制作されたほか、派生作品であるロックマンエグゼシリーズでテレビアニメを積極的に展開。劇場版なども存在している。