本日2015年5月2日(土)から5月6日(水・祝)までの5日間、東京・赤坂ACTシアターにて舞台『ぷよぷよ オンステージ』が公演される。ここでは初回公演前に行われたゲネプロ公演の模様を写真と共にリポートする。

●劇場に広がる“ぷよぷよワールド”

 本日2015年5月2日(土)から5月6日(水・祝)までの5日間、東京・赤坂ACTシアターにて舞台『ぷよぷよ オンステージ』が公演される。ここでは初回公演前に行われたゲネプロ公演の模様を写真とともにリポートする。

 国民的パズルゲーム『ぷよぷよ』シリーズの24(ぷよ)周年を記念して上映される、舞台『ぷよぷよ オンステージ』。近年、舞台化の波がゲーム作品にも到来しているが、ゲームジャンルが“落ち物パズル”の舞台化は前代未聞だ。

 『ぷよぷよ』シリーズは、落ち物パズルゲームとしてのゲーム性だけでなく、キャラクターや世界観にも注目される人気作品。舞台化するにあたり、キャラクターたちの公演衣装もかわいらしく再現されている。キャラクターや世界観を舞台でどう再現するといった部分には疑問は挟まないが、「ゲームとしての『ぷよぷよ』をどう表現するのか?」といった点では、疑問が尽きない本舞台。その模様を以下にお届けしていく。リポートや写真には一部ネタバレも含むため、ネタバレを気にする方は注意してほしい。