『サンゴクストーリーズ天』三国志の逸話をモチーフにしたアクションゲームが1月14日配信開始

ポイソフトは、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『サンゴクストーリーズ天』を、2015年1月14日に配信開始する。価格は700円[税込]。

●体験版も同時配信決定

 ポイソフトは、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『サンゴクストーリーズ天』を、2015年1月14日に配信開始する。価格は700円[税込]。

 本作は、三国志に登場する群雄たちの選りすぐったおもしろいエピソードを、バトルやスニーキング、護衛など、さまざまなアクションゲームとしてプレイするドラマチックアクションゲーム。全8種類のエピソードが収録されており、それぞれのエピソードをアクションゲームとしてプレイすることができる。

 “関羽、千里を疾走る!”のエピソードは、関羽が5つの関を突破し劉備のもとにたどり着くために、待ち受ける困難を次々と乗り越えていくというステージクリアー型アクション。“宛城、典韋奮戦”のエピソードは、護衛の典韋が、寝床を急襲された曹操が逃げ切るまで屋敷の門につぎつぎと迫りくる兵をひたすら退け続けるというバトルアクション。そのほか、董卓暗殺に失敗した曹操が宮殿から脱出しようとするエピソードや、呂布が連続で一騎打ちを行うエピソードなど、多様なエピソードを趣の異なったアクションゲームとしてプレイすることができる。

 本作配信開始日の1月14日には、体験版が同時配信開始。無料でゲームの雰囲気を味わうことができるので、ぜひプレイしてみよう。

※関連記事:三国志の名エピソードをゲームとして遊べる『サンゴクストーリーズ天(仮題)』が2014年に配信開始予定



(C)POISOFT
※画面は開発中のものです。