気になる体験版の話題も! 『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』スタッフコメント【TGS 2014】

2014年9月18日より開催されている東京ゲームショウ2014の会場で、2014年12月18日発売の『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』の開発に携わるキーマンをキャッチ! プロデューサーを務める三浦宏之氏と、プロジェクトマネージャーの安部貴博氏からコメントをいただいた。

●体験版は製品版へ引き継げる要素も

 2014年9月18日より開催されている東京ゲームショウ2014の会場で、2014年12月18日発売の『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』の開発に携わるキーマンをキャッチ! プロデューサーを務める三浦宏之氏と、プロジェクトマネージャーの安部貴博氏からコメントをいただいた。
 
 なお、『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』は、シングルプレイとマルチプレイ、両方の試遊台が用意され、連日ユーザーが押しかけている。東京ゲームショウ2014の試遊版の内容を含む動画はこちらに上がっているので、ぜひチェックしてみてほしい。


DSC_0030

▲プロジェクトマネージャーの安部貴博氏。イケメン。

――ユーザーさんがプレイしている様子を実際に見て、いかがでしたか?

三浦 皆さん、こういうタイプのゲームに慣れていらっしゃるのか、思っていたよりサクサクプレイされていて安心しました。自分のほうがヘタなんじゃないかと思えてしまいましたね(笑)。

安部 確かに、皆さん戸惑うこともなくプレイされていて、うまいなあと(笑)。もっと歯応えのある強さにしたほうがよかったかもしれません。

三浦 今回は、10分、15分という短い時間でプレイしていただくこともあり、その中でボス戦を楽しんでいただけるよう、調整をかけていました。敵の体力を下げたり、プレイヤーキャラクターが強めの装備を持っていたりしたんです。そのため、製品版よりはだいぶ簡単になっているんですよ。

――試遊版では複数のジョブを選べました。最後の最後に時魔道士を追加したとお聞きしましたが?

安部 ええ、最初は時魔道士を入れるか迷っていたのですが、やはり本作の醍醐味である、タンク、アタッカー、ヒーラー、バッファーという4つの役割を体験してほしかったというのがあり、最後に入れ込みました。でも、東京ゲームショウでの短い試遊時間では、手っ取り早く爽快感を味わえるアタッカーを使う方が多かったですね(苦笑)。

――バッファーはちょっと玄人好みですからね(笑)。先日、先行体験版の配信を発表されましたが、そちらの内容は決まっているのでしょうか。

三浦 はっきりとは決まっておらず、まだまだ検討段階ですが、序盤のほうを遊んでもらえる内容になると思います。ボリュームとしては、1時間ほど遊べるものになるかなと。

安部 装備の作成など要素が多いので、それじゃおさまらないかなあと(笑)。

三浦 マルチプレイもできますし、じっくりとバトルや各要素を楽しんでいただければ、十分に遊び込めるものになると思いますよ。製品版へ引き継げる要素もあるので、配信が始まったらぜひダウンロードしてみてほしいです。

――配信はいつごろになるのでしょうか。

三浦 そうですね……製品版発売の、1ヵ月くらい前あたりが怪しいですね(笑)。

――楽しみにしています! では最後に、本作に期待しているユーザーへメッセージを。

安部 まずは、東京ゲームショウで実際に試遊していただいた皆さん、ありがとうございます。ただいま絶賛開発中で、より楽しんでいただいける内容にしていきますので、どうかご期待ください。

三浦 東京ゲームショウの試遊版は内容をコンパクトにまとめていましたが、製品版ではもっともっとたくさんの要素があります。そのあたりは体験版で楽しんでいただけると思いますし、製品版はかなり長く遊べるような仕組みも入っています。ぜひ、楽しみにお待ちください。