『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合! SFドタバタパーティー!! 』オープニング曲を手がけるのはヒゲドライバー氏 イベントの様子をお届け【TGS 2014】

“東京ゲームショウ2014”のバンダイナムコブースにて『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合! SFドタバタパーティー!! 』のイベントが行われた。イベントには藤子キャラが合体する超合金ロボットや、本作のオープニング曲を手がけたヒゲドライバー氏も登場した。

●“超合金 超合体SFロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ”が実際に合体される場面も

 2014年9月18日から21日(一般公開日は20日、21日)まで千葉県・幕張メッセで開催されるイベント“東京ゲームショウ2014”。本日19日、バンダイナムコブースにて、 2014年11月20日発売予定のWii U、ニンテンドー3DS用ソフト『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合! SFドタバタパーティー!! 』(以下『ドタバタパーティー!! 』のイベントが行われ、塚中健介プロデューサーと伊藤翔平プロデューサーが登壇し、新情報が明らかとなった。

▲塚中健介プロデューサー(左)と伊藤翔平プロデューサー(右)。

 『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合! SFドタバタパーティー!! 』は、マンガ家の藤子・F・不二雄氏のキャラクターたちが出演するパーティゲームだ。塚中プロデューサーは藤子作品に思い入れがあるようで、「生まれたときから“そこにあった”作品を扱わせていただくのが光栄です」とコメントし、会場のモニターには以下のティザームービーが映し出された。

【第1弾PV】藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合!SFドタバタパーティー!!

 塚中氏と伊藤氏は本作の遊びかたを紹介。『ドタバタパーティー!! 』では最大4人で、ふたつのゲームが楽しめる。ひとつはサイコロをふってマスを進んでいくスゴロクようなドタバタステージ、もうひとつはさまざまな協力や対戦を行うミニゲームだそうだ。

 ドタバタステージではプレイヤーが順番に行動し、止まったマス目でさまざまなイベントが発生する。プレイヤーの“なかま”や“アイテム”を使って、ライバルに差をつけるのがポイントになるそうだ。

  ミニゲームの中には、ジャイアンが自慢の歌声を披露し、がその歌声を聴かないようにがんばってキャラクターを操作するというものもある。

 なお、マスを進んでいき、一定のターン数が経過するとファイナルゲームが登場する。最終的な目標である“ドタバタパーティ”で優勝するためには、ドタバタステージやミニゲームで“Fポイント”をためることはもちろん、ファイナルステージで勝利することも重要だそうだ。ファイナルステージでは劣勢であるほどに有利になることもあり、大逆転も可能らしい。

 また、友だちや家族で遊ぶとより楽しめるゲームのようではあるが、ひとりでも楽しめるストーリーモードもあるとのこと。こちらは藤子キャラどうしのかけあいを見ることができ、プレイヤーキャラ6人ごとに異なる物語が展開されるとのことだ。

 なお、メインの6人以外の藤子キャラも“なかま”として協力してくれる。その総キャラクター数は60以上! 自分の好きな藤子キャラが、つぎつぎと登場する楽しみがありそうだ。

▲プレイヤーとして使用できるのはドラえもん、コロ助、パーマン、21エモン、チンプイ、エスパー魔美。

 ここで、藤子キャラクターたちを変形、合体させて遊ぶことができる“超合金 超合体SFロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ”を、バンダイ コレクター事業部 寺野彰氏が紹介した。

 この場では、東京おもちゃショーでも公開されたスペシャルムービーも披露。このムービーには『モジャ公』『T・Pぼん』『中年スーパーマン左江内氏』などのキャラクターが登場しており、その出演数は『ドタバタパーティー!! 』を超える80以上。藤子氏への愛が感じられる出来映えだ。

 寺野彰氏はキャラクターたちを手際よく変形させ、合体させていった。時間の関係上その変形手順すべてを見ることは叶わなかったが、誰もが知っている藤子キャラがつぎつぎと“ロボットのパーツ”に変わっていく光景は新鮮だった。

▲寺野彰氏(中央)の手によりドラえもんの頭が変形していき……

▲行程のすべては見れなかったが、合体の完成形が披露された。

 この超合金ロボットは、『ドタバタパーティー!! 』にも登場するそうだ。ドタバタゲームを遊んでいるとき、ある条件により“メカメカファクトリー”というスペシャルステージが登場するらしいが……? 条件は決して難しくはないらしい。

※関連記事
『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合! SFドタバタパーティー!!』に超合金 超合体SFロボットが登場!

 イベントで本邦初公開となったのが、ゲームのオープニングムービー。そのオープニング曲である“ハッピーパレード”を手がけたのは数多くのチップチューン・サウンドを手がけるヒゲドライバー氏だ。

▲ヒゲドライバー氏。

 登壇したヒゲドライバー氏は、曲のイメージについて「ロゴとキャラクター並んでいる様子が印象深く、キャラがみんな笑顔でした。キャラみんなが幸せなんだ、ということから、この曲を作りました」と語った。ムービーでは、“ハッピー”と名付けられた軽快な曲と同様に、笑顔の藤子キャラがたくさん登場していた。

 『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合! SFドタバタパーティー!!』はWii U版とニンテンドー3DS版が11月20日に同時発売予定。“超合金 超合体SFロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ”は11月29日に発売を予定しており、現在予約受付中だ。バンダイナムコブースでは超合金ロボットも展示されているので、東京ゲームショウ 2014に訪れた際は、ぜひ足を運んでほしい。



(C)Fujiko-Pro (C)BANDAI NAMCO Games Inc.