『428~封鎖された渋谷で~』や『タイムトラベラーズ』などの名作アドベンチャーを手掛けてきたイシイジロウ氏が1997年に企画・執筆したという『Under the Dog』が、インディーアニメとして、アメリカのクラウドファンディングサイト“Kickstarter”で出資募集を行うことが発表された。

●そうそうたるメンバーが手掛けるSFアニメ実現なるか

 『428~封鎖された渋谷で~』や『タイムトラベラーズ』などの名作アドベンチャーを手掛けてきたイシイジロウ氏が1997年に企画・執筆したという『Under the Dog』が、インディーアニメとして、アメリカのクラウドファンディングサイト“Kickstarter”で出資募集を行うことが発表された。イシイジロウ氏のTwitterでも言及されている。

『Under the Dog』のKickstarterページはこちら

 『Under the Dog』は、イシイジロウ氏が1997年に企画・執筆した未発表作品で、公開された映像によると、当時は2クール(全26話)のアニメを想定して描かれたものだという。今回のインディーズアニメ化では、イシイジロウ氏は原作提供として関わり、監督に『428』のボーナスシナリオをアニメ化した『CANAAN』や『ストレンヂア 無皇刃譚』で知られる安藤真裕氏、メインキャラクター&ウェポンデザインに『ファイアーエムブレム 覚醒』、『ノーモア★ヒーローズ』などで知られるコザキユースケ氏、アニメーションスタジオに『東京マグニチュード8.0』、『ばらかもん』などで知られるキネマシトラスなど、そうそうたるメンバー、会社が名を連ねている。

 Kickstarterの該当ページでは、本作のティザームービーや、スタッフへのインタビュー動画を掲載中。また、コザキユースケ氏が描いたと思われるキャラクターや武器の設定画なども公開されている。

under the dog Trailer

 今回のKickstarterでの目標額は、58万ドル(日本円で約5900万円)。期限は2014年9月8日午前12時53分(現地時間)となっている。期限内に目標額を突破すれば、このプロジェクトが実現するということだ。なお、各項目に人数制限はあるものの、20ドル投資すればエンドクレジットに名前を記載、30ドル投資でサウンドトラックのダウンロード、40ドル投資で32ページの本作のデジタルアートブックダウンロードといった、さまざまな権利が与えられるという。また、目標は複数設定されており、58万ドルでは24分のアニメーションが実現し、最大510万ドルが集まれば、90分から120分のアニメーションになるとのこと。

 アドベンチャーゲームでさまざまな開拓に挑戦してきたイシイジロウ氏による、さらなる挑戦。このプロジェクトが実現するかどうかも含め、非常に楽しみだ。

Text by 世界三大三代川